『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

「少女不十分」最終回の感想。新人の女の子はUなのか?【ヤングマガジン】

こんにちは、ブロガーの学徒です。

ヤングマガジンで連載していた「少女不十分」という漫画が今週最終回でした。

 

スポンサーリンク

 

少女不十分最終回

この漫画は小学生の「少女に」ナイフで脅されて大学生が監禁されるという不思議な話でしたが、その設定と魅力的な絵にひかれて第一話からずっと読んでいた漫画でした。

少女のUが保護されて10年後の主人公の生活を描いていましたが、最後に主人公の小説の担当者が新人の女の子に変わるという流れになりました。

新人の女の子はUなのか?

この女の子がUにそっくりなのですが、実際にUだという表現はありません。
そこで、この女の子は主人公を監禁していたUだったのかという疑問を持たれた方はたくさんいると思います。
学徒も一読しただけでは確証が持てなかったので最終回を3回くらい読み直した結果、最後に出てきた女の子はUだと断定しました。

理由は以下の4つです。

①容姿が似ている

②夕暮誘という名前で「U」と一致する

③「子供の頃から先生の小説が大好きでよく『聞いていた』」という発言。(10年前、主人公の読み語りでUは眠ったというエピソードがある)

④「10年ぶりに挨拶をした」とある。Uが保護されたのも10年前。

こうして文字で書いてみると誰がどうみても最後の新人の女の子はUですよね(笑)
なぜ確定させるために三回も読んだのか自分の読解力の無さがなげかれますw
この作者の絵はとても気に入ったので次回作に期待ですね!!

スポンサーリンク

 

ネットでの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク