『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【ドラマ】そして、誰もいなくなった 最終回の感想~そして、8割がいなくなった(笑)~ 【ネタバレ有り】

こんにちは、マジメ系チャラ男ブロガーの学徒です。


今日は「そして、誰もいなくなった」の最終回でした。


前回の放送の予告で犯人はバレバレでしたが、最後まで面白いドラマでした。


終わり方も最後はなんだかんだハッピーエンドで良かったと思います。


毎週楽しみにしていたドラマが終わってしまうのは残念でしたが、このドラマの続きを楽しみにして生活することができたので良かったです。


スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


多くの人が終わり方にあまり納得しないみたいですね。

学徒も最終回以外が最高に面白くて、最終回が普通に面白いといったような感想でした。

まぁこの手のドラマは最後のシメがどうしても難しいのでしょうがないと思います。

それでも最後は主人公がハッピーな形になってほっとしました。



主人公の会社の同僚がどこまでいってもクズでちょっと笑ってしまいました(笑)

というか、このドラマに出ている登場人物たちは主人公と婚約者以外みんなクズだったことが判明した形ですw

学徒的には、二階堂ふみが好きなので最後まで主人公を信じる役で嬉しかったです。



結局、婚約者と親友が生き残ったので「そして、8割がいなくなった」と言っている人がいて吹き出してしまいました(笑)たしかにw



あんなに優しかったバーテンダーのお兄さんの豹変ぶりもなかなかのものでしたね。



やっぱり総合的に見てこのドラマは面白かったです!!



見逃した人は前はhuluで放送してるらしいので是非見てみてください。


学徒ももう一度1話から見直してみようかなと思っています。

 

スポンサーリンク