『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【プログラミング】ウィンドウズでRubyの環境構築ができなくてな泣きそう(笑)

こんにちは、ブロガーの学徒です。


プログラミングの勉強をしようと思ってプログラミング言語であるRubyに取り組んでみようと思っているのですが、ウィンドウズでRubyを動かすための環境構築がうまくできなくて早速挫折しそうです
(´;ω;`)


これまでアンチアップルだった学徒ですが、プログラミングをやるならMac一択と言われているそうで、Macなら頑張らなくても環境構築は出来るそうなのでその偉大さをようやく少し理解しました。



プログラムなどのコンピュータの勉強はこんな感じでプログラミングの本質自体よりも設定とかに苦労している間に挫折してしまうことが多いような気がします。


なので、テックキャンプなどのプログラミングが得意な人がメンターとなって教えてくれる環境でしっかり勉強ができるということがとても大事ですね。


う~、この調子だと3連休はこんなことやって潰れてしまうかもしれません
・゚・(ノД`;)・゚・


明日は本当に東京ゲームショウ行けるんでしょうか??


うわーん、宿題が終わらないまま夏休み最後の日を迎えた小学生のような気分です(笑)



【追記】
ようやく、環境構築が出来ました!!

ウィンドウズ上では開発が出来ないので、Macの仮想環境を用意してその上で開発するという方法みたいです。

プログラミングの一番最初にやる「Hello World」を表示できたときは思わずガッツポーズしてしまいました!

Macなら10秒くらいで出来そうなことをウィンドウズ上で動かすために3時間くらいかけてやるという非効率w


これからプログラミングの学校に通うのでMacは絶対買わなきゃダメだと悟りましたw

でもMacの使い方すら全く知らない学徒はアップルストアで手取り足取り教えてもらう他ないかもしれません。。。。


うー、勉強することが多いなぁ。

でも頑張りますよっと!

 

 

スポンサーリンク