『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

会社で本当の本気を出したことなんて一度も無かったなぁ

こんにちは、ブロガーの学徒です。

学徒は10月中旬に会社を辞めるので、あと8営業日くらいで第1次社会人生活終了です。


新卒から4年半働いた会社だけど、振り返ってみると会社で本当の本気を出したことなんて一度も無かったなぁと気付きました。


もちろん仕事の時間中はちゃんと集中して業務に取り組んでいます。


でも、学徒が本当に何かに熱中し始めると四六時中そのことを考え始めるので、それこそ三度の飯より●●が好きみたいな状況になります。


そういう熱中してる状態が学徒の本気なのだと定義したら、今の仕事で本当の本気を出したことは1度もありませんでした。



会社から一歩外に出たら仕事は終わりで、出勤していない時間は仕事のことは一切考えないみたいな感じです。


これは仕事が合っていなかったということもあるけど、むしろ学徒が会社に勤めるタイプの仕事に向いていないことを表しているのかもしれませんね。


もうお金は生きていくための最低限で構わないので、自分がやりたいことにひたすら熱中できる仕事をしたいなぁと最近は感じます。


みなさんは今の仕事で本当に本気を出して働けていますか??

スポンサーリンク