『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

アメリカ大統領選挙を予想してみる

こんにちは、道玄坂学徒です。

 

本日8日にアメリカ大統領選挙の投票日を迎えました。

 

開票は日本時間の9日午前に開始となり、日本時間の午後には結果が明らかになる見通しだそうです。

 

というわけで、結果がまだ分からない現在の状況で、大胆にも時期大統領を予想してみましょう(笑)

ずばり、学徒の予想はトランプ氏勝利です!

 

これまでの選挙の支持率の推移を見れば、順当にヒラリー氏勝利になりそうですが、意外とトランプ氏が勝利するんじゃないかなぁと学徒は思っています。

 

というのは、今回トランプ氏を支持しているのはテレビの調査などのにあまり出てこない、そこまで政治に関心が無い層ではないかと思うので、調査の不利をひっくり返して蓋を開けたらトランプ氏勝利ということになるんじゃないかなぁと思うわけです。

 

トランプ氏を支持する白人の中間層の人達は、

 

①既存政治への不信感

②メキシコからの不法移民への不満

 

の2つを軸にしているように思います。

 

格差が広がりを見せるアメリカの社会の中で、オバマ政権でチェンジできなかった不満をトランプ氏によるチェンジに期待して投票する層は少なくないと考えます。

 

 というわけで、順当にいけばヒラリー氏になるでしょうが、学徒はトランプ氏当選に逆張りすることにします(笑)

 

ただ、たとえトランプ氏が落選したとしても、移民に対する反発というのが消えるわけではないのでしばらくの間アメリカの中での摩擦は大きくなるでしょう。

 

さてさて、結果がどうなるか明日が楽しみですね!!

 

スポンサーリンク