『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

はてなブログで神ブログアプリ「MarsEdit」を使ってみる

こんにちは、道玄坂学徒です。 せっかく購入したMacbookと神ブログアプリ「MarsEdit」ですが、ブログの引越しに追われて使用していなかったのでせっかくなので使ってみることにしました。 ということで練習の意味をかねてブログの記事として書いてみます。

 

(追記)

「MarsEdit」からはてなブログへは画像が転送できないことが判明しました。。。はてなブログでは全く「MarsEdit」は使い物にならない可能性があるので、はてなブロガーで「MarsEdit」を利用する人は十分注意してください!

 

www.dogenzakagakuto.com

 

 

スポンサーリンク

 

1.はてなブログで「MarsEdit」の設定をする

まず、はてなブログで「MarsEdit」を使う方法については先人のブロガーさんが分かりやすく解説してくれているのでそちらを参考にするとよいと思います。 学徒はこちらのサイトを参考にさせてもらいました。

 

log.yostos.org

 

www.pom2e.com

 

設定に結構苦戦するんじゃないかと思っていたんですが、やってみるとかなり簡単に設定できたのでその点については心配はいらなそうです。

2.「MarsEdit」の使い心地

正直、まだ全然慣れないのでめちゃくちゃ使いにくいです(笑) ただ、多くの人が絶賛しているアプリなのできっと慣れれば素晴らしい使い心地になると信じて使ってみることにします。 ということで、現時点で気づいたメリットデメリットを簡単に簡単に書いてみます。

メリット1:プレビューを見ながら書ける

f:id:gakuto428:20161110150932p:plain

この画像のように、別画面でプレビューを見ながらある程度の完成予想を確認しながら書けるのはいいですね! ただ、CSSなんかのデザインなどはてなブログ上にあるものは反映されないので、例えば「h3」タグなんかの見え方は実際の完成図とは違っているので注意が必要かもしれません。

メリット2:画像を差し込むの簡単

これは多くの方がメリットとしてあげているのですが、画像を差し込むのがドラッグ&ドロップでポンポン差し込めるので結構便利です。 ただ、実際にはてなブログにアップする際に少し時間がかかったりするようで、その点が課題ですかね。

課題1:埋め込みでURLを挿入できない

はてなブログの優秀な点はURLを入れると自動で埋め込みのかっこいいURLを入れてくれる点にあると思います。 ちょうど「MarsEdit」の設定をするときに紹介したサイトへのリンクみたいな感じですね。 でも、「MarsEdit」上ではこの挿入ができないので、単純なリンクだけを貼るか、一度ドラフトとして保存した後ではてなブログ上で最後の仕上げとして埋め込みURLを入れ込むかのどちらかになりそうです。 ちょっと二度手間でめんどくさいですねぇ。

課題2:かゆいところに手が届かない

そんなに大した問題ではないのですが、やっぱりはてなブログ上で作業をするのに比べて微妙な機能の差に気を使うことが多いです。 これは慣れと工夫の問題でなんとかなりそうではありますが、初心者がそのまま気楽に使えるかというと、やっぱりちょっと敷居が高いかなぁといった気がします。 本格的にブログを書く人が使い込むようのアプリかなぁといった気がします。

3.結局のところどうなの?

「MarsEdit」についてはメリットデメリットありますが、総合して考えるとやっぱりブログの執筆の効率は上がると思います! はてなブログ上のエディタはプレビューを別画面で見ながら書くことができないし、htmlのタグなんかを考慮しながら書くときにはやっぱり専用のエディタを使った方が効率はいいでしょう。 しかし、「MarsEdit」もかゆいところに手が届かない部分もあるので、うまくはてなブログの機能と使い分けながら、自分にとって効率の良いやり方を見つけて行くと良いと思います!

スポンサーリンク