『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

Airbnbを使った民泊が素晴らしすぎる!もうビジネスホテルなんて無理(笑)

こんにちは、道玄坂学徒です。

今日から友人と関西方面の旅行に行ってきます。

そこで、友人らと今回の宿を検討した結果、最近流行のAirbnbの民泊を使ってみることにしました!

実際に調査してみるとAirbnbの民泊はビジネスホテルなんかよりはるかに安くいい部屋を借りれることが判明したので、今回はAirbnbについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

1.Airbnbって何?

Airbnb(エアビーアンドビー)は普通の人が自宅などを旅行者向けに貸し出す「民拍」のマッチングをするサービスのことです。

現地のホテルに泊まるよりも安く泊まれる事が多いのに加えて、その国や地方独特の生の生活を体験できることから世界中で大人気となっている今話題のサービスのことです。

2.Airbnb(民泊)の何がいいのか?

最近よくニュースなんかで聞くけど、「Airbnb(民泊)の何がいいの?」と実際のところメリットがよく分からないという方も多いと思います。

実は学徒も今回自分で使ってみるまでよく分かってませんでした(笑)

そこで、今回分かった民泊のメリットをいくつか書き出してみたいと思います。

①圧倒的に安い

まずAirbnb(民泊)の最大のメリットは料金が圧倒的に安いことです。

日本のホテルの料金は「1人いくら」方式がほとんどですが、Airbnb(民泊)は「1部屋いくら」方式なので、広い部屋を1部屋借りちゃえば後は何人泊まっても「1部屋分の料金」しかかからないのです。

さらに、同じグレードの部屋ならプロが経営するホテルよりも、一般人が経営する民泊の方がだいぶ安い場合が多いです。

旅行に行く費用の大部分をしめる宿泊費が抑えられるので、その分他の事で楽しく遊ぶことができます! 

②選択肢が多い

2つめのメリットは選択肢が多いことです。

ホテルの数はある程度限りがありますが、民泊は一般人がいたるところでやっているのでとにかく選択肢が多いです。

ひたすら最安値で泊まりたい人は4人で1泊2000円の部屋とかもあるし、20人くらいが一気に泊まれる場所を押さえてサークルの仲間で合宿の拠点にするなんて探し方もできます。

いろんな条件の中から自分に合った最適の部屋を探すことができるのが魅力です。

③一軒家を丸ごと借りられる場合もある

3つめのメリットは一軒家を丸ごと借りられる場合もあることです。

もちろん一部屋単位で貸しているところがほとんどなんですが、中には一軒家丸ごと貸し出しているオーナーさんもいて、まるで別荘に来たかのように楽しむことが出来ます。

通常のホテルではそんな使い方はまずできないので、Airbnb(民泊)特有のメリットと言えるでしょう。

3.みんなもAirbnb(民泊)を使おう!

学徒は今回Airbnb(民泊)を使ってみて、これからは民泊の時代が来ると確信しました!

Airbnbのサイトに登録して、クレジットカードを使えば誰でも簡単にすぐに使い始めることができるので是非みなさんもAirbnbを使ってみてください。

学徒も最初は新しいことを試すのはめんどくさいなぁと思っていたのですが、実際にAirbnbのサイトで部屋を探していると、素敵な部屋が多すぎて、旅行そっちのけでいろんな部屋を探しちゃうくらいハマりました(笑)

きっと素敵な部屋が見つかると思いますので、出張や旅行に行く際はぜひ選択肢の1つとして考えてみて下さいね!

スポンサーリンク