『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【FF15】ファイナルファンタジー15がついに発売!さっそく購入しました!【ネタバレなし感想】

f:id:gakuto428:20161129105500j:plain

【最終更新】2016.12.11

こんにちは、道玄坂学徒です。

ついに、ついにファイナルファンタジー15(FF15)が発売されました!!

やったーーー!!

昨日はあれこれ考えながら布団に入っていたらなかなか寝付けないという、遠足前日の小学生のような心境でした(笑)

というわけで、さっそく開店と同時に渋谷のビックカメラに突入して購入しました!

スポンサーリンク

 

開店直後なのに早速並んでる(笑)

f:id:gakuto428:20161129104706j:plain

平日の朝だというのに既にファイナルファンタジー15(FF15)目的の人がちらほら並んでいました!

わかる、めっちゃ分かります!

なんたってこの日を7年も待っていたんですから!!

学徒も働いている時だったら、1ヶ月くらい前から有給を取っていたことでしょう(笑)

f:id:gakuto428:20161129104709j:plain

店内もゲームコーナーに入った瞬間にどでかいファイナルファンタジー15(FF15)コーナーができていました。

PS4のFF15モデルとか、ゲームの初回限定特別版とかも売ってましたよー。

学徒は通常盤(8500円くらい)を購入しました。

f:id:gakuto428:20161129104704j:plain

なお、学徒はビックカメラ株主なのでこの間届いた株主優待券で3000円引き&ビックカメラのポイントを全て使って、結局現金を1円も使わずに購入しました。

この日のためにポイントを貯めておいたのさ、へへへ。

早速、開封の儀式!

f:id:gakuto428:20161129104712j:plain

そんで、ダッシュで家に帰ってきて早速開封の儀式!!

いや〜、この瞬間を待ってました!

f:id:gakuto428:20161129104715j:plain

f:id:gakuto428:20161129104719j:plain

f:id:gakuto428:20161129104726j:plain

じゃじゃーん!

開封するとこんな感じなのです。

うう〜、かっこいいなぁ。かっこいいなぁ。

f:id:gakuto428:20161129104729j:plain

f:id:gakuto428:20161129104752j:plain

f:id:gakuto428:20161129104733j:plain

中にはファイナルファンタジー15(FF15)チーム一同と書かれた紙が。

何だろうと開けて見ると。。。。

f:id:gakuto428:20161129104737j:plain

うおぉーーーースタッフのサインが入ってる!!

あー、こういうのいいなぁ。

途中でゲームの方針が変わったり、いろんな修羅場をくぐり抜けてこうやって作品になったんだなぁっていうのが伝わってきてなんかすごい感動しました。

f:id:gakuto428:20161129104741j:plain

f:id:gakuto428:20161129104744j:plain

f:id:gakuto428:20161129104748j:plain

そして、そして初回限定版のプロダクトコードも入ってました!

興奮しすぎてあやうくコードまで写してアップしちゃいそうだった(汗)

f:id:gakuto428:20161129104805j:plain

そして、ゲーム開始!!

f:id:gakuto428:20161129104813j:plain

そして、ついにゲームをPS4に挿入!

慌てすぎて、ディスクを裏表逆に入れるという超初歩的なミスをするほど興奮してました(笑)

さぁ、いよいよスタートだ!!

と思ったら、いつものアプリケーションコピーの青い画面。

まぁ、そうだよね(^_^o)

でも、8分くらいへっちゃらさと思ってパッケージを眺めながら待っていると、ついに!!

f:id:gakuto428:20161129105456j:plain

きたーーーーーーー!!!!

かっこいいーーーーー。

すごいリアリティです!

めっちゃ興奮するも、画面が動かず、ここでさらに1〜2分。

そして、ついにきました!

f:id:gakuto428:20161129131710j:plain

f:id:gakuto428:20161129105500j:plain

うおおおおおおお!

ファイナルファンタジー15(FF15)や!

待ちに待ったファイナルファンタジー15(FF15)や!!

早速、スタートボタンを連打するも、あれ?動かない。

なぜ??

と思ったら右上に「データコピー完了待ち24分」の文字が。

おぅ。

全く焦らしてくれますな。

というわけで、データコピーが終わるまでの待ち時間にこの記事を書いておりました。

そろそろコピーが終わるのでゲーム開始です!

また、ひとしきり遊んだら感想を書きます!!

ゲームを1時間遊んだ感想

f:id:gakuto428:20161129131726j:plain

ようやくデータコピーが終わったので早速ゲームを始めました!

結論から言うとこのゲームめっちゃ面白いですよ!!

とりあえず1時間だけ遊んで見たので、感想を書いてみます。

①画質がめちゃくちゃいい!

やっぱり画質がめちゃくちゃ素晴らしいです!

PS4のゲームの中でもなかなかのレベルの画質です。

中でも特に素晴らしいのが人物の描写なんです!!

アンチャーテッドとかダークソウルとか単純に風景の画質が凄いゲームはたくさんありますが、ファイナルファンタジー15(FF15)は人物の描写が素晴らしすぎです!

主人公のノクティス王子の髪の毛の質感とかが半端じゃなくて、もはや実写より美しいです!!

学徒が画質厨という点を差し引いても、このグラフィックは多くの人が感動するのではないでしょうか?

主人公たちが荒野の延々と続く道を歩いてるシーンとかずっと見ていたくなるレベルでした。

②音声が素晴らしい

今回の作品は音声も素晴らしいです。

学徒の家は思い切りゲームを楽しめるように5.1サラウンドの環境にしているのですが、戦闘シーンでの迫力のある効果音や、マップを歩いてる時の些細な効果音がとてもリアルに聞こえてきてゲームの世界に没入することができます!

まだまだ1時間の段階でこれだけのクオリティなので、今後素晴らしい戦闘音楽とか出てきたら鳥肌が立ってしまいそうです(笑)

③演出が素敵

ゲーム直後に主人公たちが乗っている車が荒野のど真ん中で故障して、仲間みんなで車を押して歩いていくシーンがあります。

その時にBGMでスタンドバイミーが流れるんですが、その光景がマッチしすぎていて感動してしまいました。

最後に荒野の道で車を押しているパーティーを背後のカメラで写しながら「ファイナルファンタジー15」という文字が浮かび上がってきたときは本当に感激してしばらくぼーっとしてしまったくらいです(笑)

7年待ったかいがあった!!と思わせてくれる素敵な演出でした。

④マップが広大

前作ファイナルファンタジー13(FF13)で一本道だと叩かれてしまった反省からか、今回の作品は最初のマップから広大な荒野を探索できる仕様になっています。

どこまでも続く荒野をお散歩して回れるのはもうそれだけで楽しくて走り回っていたくなります。

序盤のチュートリアルを兼ねたようなマップでこんな状況なのですから、今後どれだけ広い世界になっていくのか楽しみですね!

⑤戦闘システムが秀逸

今回のゲームでおそらく最も評価されるであろうポイントが戦闘システムです。

前作のファイナルファンタジー13(FF13)でも戦闘システムは高く評価されていましたが、今回もかなり考え抜かれているシステムでめちゃくちゃ面白そうですよ!

(1)アクションゲームのように走り回りながら戦闘

一番の特色はアクションゲームのように敵に対して走り回りながら戦闘を行うことです。テイルズシリーズのようなシステムだと思っていただければわかりやすいと思います。

テイルズはアニメチックなグラフィックなので比較的実現しやすそうですが、こちらはファイナルファンタジーのグラフィックのクオリティでそれを実現してきているのでめちゃくちゃ面白いですよ!!

相手との位置どりが非常に重要になってくるし、柱の陰に隠れてHPを回復したりとアクションとRPGの融合な感じで超いい感じです!!

(2)武器や魔法を持ち替えて戦える

今作は、戦闘中に武器や魔法を持ち替えて戦うことができます。

十字キーのそれぞれの方向に武器を設定しておいて、敵の弱点や耐性に合わせて使い分ける感じです。

ダークソウルとかバイオハザードのようなアクションゲームのようにその時々の状況に合わせて武器や魔法を使い分けて戦えるので、これまでのFFよりもずっとリアルタイムに戦っている感じが増して超面白いです!!

武器の種類もいろいろ出てくるだろうし、魔法属性とかのついた武器もきっと出てくると思うので、同じ戦闘でも武器を変えれば全然違うものになって面白そうですね!!

(3)ワープ移動能力「シフト」

面白うな戦闘システムの中でも今回一番カッコ良くて決めてになりそうなのは、ワープ移動能力「シフト」です。

これは主人公のノクティス王子が使える技で、シフトポイントに向かって瞬間移動することが出来る能力です。

これを使うことで、敵から一瞬にして距離を取ったり、逆に凄く遠くにいるところから一気に敵との距離を詰めて攻撃したりすることができます。

戦闘状態の時の広いマップを飛び回りながら戦うのは最高にカッコ良くて楽しいですよ!!!

みんなも早く買って遊ぼう

今回のファイナルファンタジー15(FF15)は長い年月をかけて開発しただけあってめちゃくちゃ面白いですよ!!

ネットに情報が上がりきっていないピュアな気持ちで遊べるのは今だけなので、皆さんもぜひ早く買って遊んで見てください!

8500円とそれなりのお値段がするゲームですが、クオリティを考えれば間違いなくそれだけの価値のあるゲームですよ!!!

ゲームを1日遊んだ感想

購入してから1日遊んでみたので感想を書いてみます。

やっぱり戦闘が楽しい

今回のファイナルファンタジー15(FF15)はやっぱり戦闘が楽しいです!

テイルズシリーズのようにフィールドを走り回って戦う感じ、ワープ移動能力「シフト」を使って戦う爽快感、ガードからのパリィに繋げる緊張感など、これまでのFFのRPG的な戦闘と違ってほとんどアクションゲームに近いようなゲーム性になっているのでとにかく戦うのが楽しいです!!むしろストーリーそっちのけでずっと戦っていたい感じすらあります(笑)

やっぱり音声が素晴らしい

これは学徒が5.1ch環境を構築しているから言えることなんですが、やっぱり音声が素晴らしくて作品への没入感をいっそう深めてくれます。

ドライブしている時のBGMや仲間との会話など複数のスピーカーから聞こえてくる臨場感は素晴らしいものがあります。もし複数のスピーカーの環境を持っている方がいたら、是非ゲームを始める時の音声の設定で「ホームシアター」を選んでみてください!

リア充感がハンパじゃない

今回のファイナルファンタジー15(FF15)はとにかく主人公たちのリア充感がハンパじゃないです(笑)

プロンプトという主人公の親友キャラがカメラを使っていろんな写真を撮ってくれて、宿に泊まったりしたタイミングで見ることができるんですが、まるでリア充のFaceBookそのものな感じを表現していて時代を感じますw

非リア充の学徒にはリアルな生活ではないリア充感を疑似体験できて楽しいです!

ご飯が美味しそう

今作は、ご飯を食べると一定時間HPや攻撃力が増加するなど独特のゲームシステムとなっています。

イグニスという主人公の親友のキャラが食材を元にご飯を作ってくれるんですが、そのグラフィックのクオリティがハンパじゃなくて超美味しそうなんですよ!!

深夜にゲームをしていると飯テロそのものなので注意が必要なくらい美味しそうで、開発陣の謎の気合を感じることができます(笑)

夜のモンスターのワクワク感がたまらない!

この作品は時間の概念があるのですが、ストーリーを進めて行くと、ことあるごとに「夜は危険だから出歩くな!」と釘をさされます。

でもまぁ、そんなこと言われたら出て行きたくなるじゃないですか?w

で、「まぁどうせ大したことないだろう」と思って夜のフィールドを歩いていると、とんでもないレベルのモンスター達がうじゃうじゃ出てくるんです!!

こちらのレベルが5なのに相手がレベル40のどデカイモンスターとか。

ゲーム開始後1〜2時間くらいでそういう無茶なレベルのモンスターと出会えるワクワク感がとてもいいですね!相手の通常攻撃がかすっただけでHP全部持ってかれて命からがら逃げてくるとか最高に楽しいです(笑)

Amazonのレビューが荒れてるけど気にしないで!

発売から数日たって、ネット上にはちらほらレビューっぽい記事が上がって来ていますが、なかでもAmazonのレビューが荒れているということが話題になっています。

具体的にはボロクソな評価を受けているんです。

でも、学徒は声を大にして言いたい!

そんな評価なんか見ないで、自分でプレイして自分で判断してください!!

この手のビックタイトルのゲームには必ず難癖をつけてくるアンチがわらわら湧いてくるんです。いつも。そして重箱の隅をつつくような批判をしてきます。

多くのユーザーは満足してるのに、一部の声の大きいアンチ達の影響でゲームの評判が悪くなるのは納得ができません。

ゲームを実際にプレイしてみれば絶対に良さは分かります!

キャラクターのグラフィックや戦闘システムやゲームの世界観を見れば、開発陣がどれだけ情熱を注いで作ったゲームなのかはすぐにわかるはずです。

もし、ゲームを購入するか迷っている人がいたら、是非アンチの重箱の隅をつつくような批判なんて気にしないで、実際にプレイして見てください!

めちゃくちゃ面白いゲームですよ!!

ゲームを1週間遊んだ感想

戦闘が難しい!

今回のFF15はFF13に引き続き戦闘が結構難しいです。

学徒はゲーム歴20年以上なので通常のライトゲーマーなんかよりもはるかにいろんなゲームをやりこんでいますが、それでも苦戦しています。

具体的には戦闘中に

①敵の攻撃を走り回りながらリアルタイムで避けるのが大変

②ガードやシフトブレイクにMPを使うので管理が大変

③気づいたら仲間が死にそうになってるので回復が大変

④HPの最大値が減ってくからジリ貧になっていって大変

 

と、とにかく戦闘中あらゆることに目を配りながらプレイする必要があるので忙しいのです!一応戦闘に勝利はできるけど主人公たちはボロボロでアイテムを底を付きそうな状態ということが多いですねー。

まぁ、そこの難しさをどうするのか考えるのが楽しいんですけどね!!

バグは結構ある

これはネットでも言われているとおり、バグっぽい挙動になるのは結構あります。

主に物理演算系が目立っていて、チョコボの上に直立しながら移動とかは普通にあります(笑)

でも、この辺はオープンワールド系なので多めに見てあげようよというのが学徒の意見です。

このバグについてネットではだいぶ叩かれたり、ネタにされていますが、ゲームが進行できないなんてことはないのですよ!修正パッチが入ってそのうち改善して行くでしょうから暖かい目で見守ってあげましょう。

短時間でクリアしてしまったという批判

ネットでは7時間ちょっとでクリアしてしまったなんていう声がありますが、それは明らかにタイムアタック的な遊び方をした場合なので気にする必要はありません。

通常は25〜30時間でクリアと言われているようですが、クエストを丁寧にこなしたり、フィールドにいるまだ見ぬ敵をちゃんと倒そうと楽しみにながら遊んだら普通に40時間くらいはかかるだろうというのが現段階の学徒の印象です。

ネットではどうしても少数の声の大きい層の意見が目立ってしまいますが、ごく普通にFFシリーズが好きなゲーマーは絶対楽しめる作品です。あんまりそういう声に惑わされずに、久しぶりのFFの世界観を楽しみましょう!

クリア後の感想

メインのストーリーをクリアしたので、クリアした後の感想を書きます。

感想:骨格は面白いけど、おしいゲーム

Amazonの評価で散々批判されているこのゲームですが、クリアした後に考えてもやっぱり総合的に考えてとても面白いゲームだったと思います。新しい戦闘システム、ストーリーの構成、昼と夜とで状況が変わる世界観、男4人の友情などなど評価できる点はたくさんあります。

しかし、そのどれもがおしいのです!もっときちんと時間をかければきっと良い調整ができたと思うのですが、製作現場の組織としての混乱がゲームの中身に影響を与えてしまっている感が否めない作品となってしまっていました。

戦闘システムはもっと調整するべきだった

一番おしいのは戦闘システムです。

システムの骨格は本当に素晴らしいと思うのですが、各種調整がうまくいっていないために、せっかくの爽快感や緊張感が失われてしまっています。

もっと距離をとって戦って!

HP、防御力の低いプロンプトとイグニスが敵に接近戦を挑んで自滅する場面が非常に多かったです。結局、ノクティスとグラディオスだけが生き残って事実上2人で戦う場面が多かったですね。

今後、この点さえアップデートで調整できればかなり印象は違ってくるでしょう。

回復役が欲しかった

イグニス辺りが自動で魔法とかを使って回復してくれるシステムにしてあると戦闘はもっと気持ちよくできたと思います。みんな大した回復手段を持たないので、結局プレイヤーが忙しくポーションを使う必要に迫られて肝心の戦闘に集中できませんでした。

味方が距離を置いて戦うのと回復役がいるだけで味方の死亡率はぐっと下がるはずなので、かなり楽しい戦闘になっていたんですけどねぇ。本当におしい

魔法で味方がダメージをくらう

今回、魔法は非常に強力な攻撃手段になっていましたが、味方にもダメージを与えるシステムになっているため、強力な魔法を使うと味方が一瞬で死んでしまうという諸刃の剣になっていました。

リアリティを追求したのかもしれませんが、そこはゲームと割り切ってこの制度は解除して欲しかったですねぇ。

ファントムソードでダメージを食らう

主人公の必殺技を起動している時にも敵からダメージをくらってしまうという点もいただけないなぁと感じました。マリオのスターと同じように、必殺技起動中は無敵状態になるのはお約束ではないかと・・・。結果的に強い敵と戦う場合は必殺技発動後にノクティスが死んでしまうという命と引き換えにした技になってしまっています(笑)

武器・魔法の充実

武器と魔法の選択肢が非常に制限されていた点も残念でした。

戦闘システムが複雑なためあまり数を増やすことが出来なかったんでしょうが、せめてプロテスやシェルとか攻撃力を上げる魔法とか、属性防御に特化する手段とかを取り入れて、「敵とのレベルの差を戦略で埋める楽しさ」のようなものがあればなぁと感じました。

マップの強化と敵の増加

マップが無限に広がっていそうで、意外と狭いのも反省点です。

雑でも構わないのでもうちょっと広いマップと、敵の種類は限定的でも色や属性やレベルに差をつけて配置するような感じだともうちょっとワクワク感があったのかなぁと。

ただ、戦闘面での爽快感が失われてしまうと結局生かされ無かったかもですが。

クリア時間は24時間でした

多くの方が報告されているとおり、学徒も普通にプレイしてクリア時間は24時間でした。これまでのFFのプレイ時間からするとやっぱり少し短いかなぁという印象があります。ただ、無駄に長くてもしょうがないので、学徒はこれくらいでも良かったんじゃないかなlと思います。

問題はクエストを楽しむための戦闘システムの弱さでしょうね。

売却価格3100円でした

もっとサブクエストをたくさんやりこんで遊ぼうと思っていたのですが、後半は敵が強すぎて味方全員死亡からのノクティスのタイマン戦になってしまっていたので売ることにしました。

売却価格は3100円。11月29日に8500円で買ったソフトが12月11日に売って3100円なので、下落率としては暴落に近いのかなぁと。既に中古価格が6000円を切ってきているので、これから参入する人は年明けくらいまで待つと買いごろになると思います。

それでも結構楽しかった!

クリア後の感想は散々ダメ出しをしていますが、それでも結構楽しかったというのは本当ですよ!特に序盤のワクワク感は非常に素晴らしく、これだけでも買った価値があったと学徒は考えています。

ただそれだけにやっぱり「おしい!」という気持ちが拭えないんですよねぇ。やはり、一番の売りである戦闘システムの調整がうまくいっていれば・・・というのが悔やまれるところであります。

こんな記事も読まれてます

はじめての彼女は出会い系でした

長時間労働をする人は無能である。生産性を上げて早く帰ろう!

この10年で日本は劇的に豊かになった。もう働く必要ないんじゃね?

独立・起業したいなら「マーケティングの能力」だけは絶対身につけろ!

スポンサーリンク