『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

キンドル「Fire HD 8 タブレット」が激安で衝動買いしたのでレビューします!(8980円)

f:id:gakuto428:20161203165822j:plain

こんにちは、道玄坂学徒です。

昨日の夜にAmazonの電子書籍キンドルを読む端末「Fire HD 8 タブレット」が激安で販売されていることに気づいて衝動買いしてしまいました!価格は8980円!!

この手の端末は確実に1万円超えるものですが、キンドルFireブランドがこんなに安く買えるなんて本当にいい時代になりましたねぇ。

というわけで早速レビューします!

スポンサーリンク

 

1.キンドル「Fire HD 8 タブレット」とは

f:id:gakuto428:20161203165809j:plain

まず、キンドル「Fire HD 8 タブレット」を知らない人のために簡単に説明します。

これはAmazonの電子書籍「キンドル」を読むことに特化したタブレット端末です。

商品名に「8」と書いてあるようにこれまでいろんなバージョンが出ています。

ナンバーを重ねるごとに電子書籍を読むだけではなくていろんな機能が追加されてきているわけですね。

そして、このキンドル「Fire HD 8 タブレット」はもはや電子書籍を読むだけではなくて動画を見たり音楽を聞いたり、ゲームをしたりといろんな用途に使えるほど進化してきているのです!

商品名にHDと書いてあるようにフルハイビジョンなので、本を読んだり動画を見るときはとても美しい画面で見ることができます。

一昔前なら確実に数万円はしたスペックのタブレットを8980円に買える時代になってしまったのです!

だから学徒はこれだけ興奮しているし、夜中に即決で買っちゃったんですよ!!

定価は12980円ですが、Amazonプライム会員なら4000円引きの8980円で買える仕組みです。Amazonプライムの年会費が3900円なので入ってない人も入った方がお得です。)

2.注文してから12時間で到着!

f:id:gakuto428:20161203165801j:plain

まず一番驚いたのが、注文してからたったの12時間で到着したことです。

昨日の深夜2時ごろに眠れなくてぽちぽちスマホをいじっていたら、たまたまこの端末を見かけて即注文したんです。

そしたら、昼の14時にはもう家まで届けてくれたんですよ!!

凄く無いですか!?

学徒が渋谷に住んでいることを割り引いても素晴らしいスピード配達です!

3.開封の儀式

f:id:gakuto428:20161203165804j:plain

ということで、早速恒例の開封の儀式をやってきました。

f:id:gakuto428:20161203165806j:plain

f:id:gakuto428:20161203165809j:plain

f:id:gakuto428:20161203165812j:plain

f:id:gakuto428:20161203165814j:plain

うーん、思ったよりも簡易包装ですね。

なんかお菓子でも買うような感覚でハイテク端末が届いてしまいました。

もはや形状を考えると箱というよりは袋に近いです。

f:id:gakuto428:20161203165817j:plain

f:id:gakuto428:20161203165819j:plain

しかし、しかし。

値段からは考えられないくらいスペックの高い素晴らしい商品です。

8インチHDディスプレイ搭載で1万円切るってどんだけ安いんだ!!

f:id:gakuto428:20161203165822j:plain

中身は本当に簡素で、内容物はこれが全てです。

徹底的にコストカットしようとする姿勢に好感が持てますね!

4.端末の細部を紹介

f:id:gakuto428:20161203165825j:plain

では、簡単に端末の細部を紹介して行きましょう。

まず、大きさ。

比較でテニスボールを置いて見ました。

やっぱり8インチはかなり大きいですよね!

これだけあればかなり快適に電子書籍を読むことができます。

f:id:gakuto428:20161203165827j:plain

裏面のメタリックなAmazonのロゴがカッコイイです。

f:id:gakuto428:20161203165830j:plain

これが上部です。

左から、電源ボタン、マイクロUSB端子、音量調整、イヤホン端子になります。

f:id:gakuto428:20161203165832j:plain

こっちが右側です。

マイクロSDカードを入れる場所になってます。

f:id:gakuto428:20161203165835j:plain

そして背面にはカメラもついています。

 

全体として必要十分な最低限の作りになっていて無駄がないところがいいですね。

5.いよいよ起動!

f:id:gakuto428:20161203165837j:plain

ではでは、さっそく起動してみましょう。

黒塗りの画面に「fire」という文字が出て来てかっこよかった!

f:id:gakuto428:20161203165840j:plain

そしてここから設定に入っていきます。

言語を日本語に設定して続行。

f:id:gakuto428:20161203165843j:plain

wi-fiを選んで設定します。

f:id:gakuto428:20161203165846j:plain

f:id:gakuto428:20161203165849j:plain

wi-fiを設定すると、ネットに接続されていきなり学徒の名前が出て来ました!

出荷されるときに設定されていたのか、wi-fiと学徒のAmazonアカウントが紐づいていたのか理由はわかりませんが、とにかく何もせずに設定が終わってしまいました。

すごいぞ、Amazon!!

f:id:gakuto428:20161203165851j:plain

オプションを設定して続行。

f:id:gakuto428:20161203165853j:plain

SNSを設定して続行。

f:id:gakuto428:20161203165856j:plain

完成!!

あっという間に設定が終わってしまいました。

この間1〜2分です。

なんて簡単に使い始めることができるんだ!

凄すぎます!!

6.電子書籍を読んでみました

f:id:gakuto428:20161203165858j:plain

早速、電子書籍「キンドル」のアプリを起動して見ました。

既に学徒のアカウントでログインされていたので、設定不要でこれまで購入した本が簡単に閲覧できました。

f:id:gakuto428:20161203165902j:plain

で、昨日購入した統計学の本を開いてみます。

こういう勉強関連の本は大型画面で読みたかったんですよー!!

スマホだと普通の本の1ページが3ページ分くらいに分割されちゃったり、字が小さくて読みづらかったりしますが、これだけ画面が大きければそんなことはありません。

f:id:gakuto428:20161203165904j:plain

学徒のXperiaと比較して撮ってみました。

大きさは一目両全ですね!

これからはキンドルの読み放題とかガンガン読めそうだし、勉強系の電子書籍も「紙の方が読みやすいかも」とか考えずに買えるので生活が向上しそうです!!

7.動画とかも見れるよ!

f:id:gakuto428:20161203165907j:plain

最近Amazonは動画にも力を入れています。

Amazonプライムビデオでは映画とかドラマとかアニメとか見放題で、この端末でも見れちゃうのでいつでもどこでも動画が見れる生活を手に入れることができました!

フルハイビジョン画質で見ることができるので、家のテレビと遜色なく視聴できますよー。

f:id:gakuto428:20161203165917j:plain

こんな感じで横向きにも見れるのでバッチリです。

8.電子書籍を良く読む人には絶対にオススメ!  

f:id:gakuto428:20161203165902j:plain

学徒もこれまでは電子書籍もスマホで読めば十分かなぁと思っていました。

でも、キンドルの読み放題が始まってから雑誌とか、コンピュータ関係の本とか読むようになったんですよ。

すると、一覧性が足りないスマホだと読みにくくて結局読まなかったり、紙の本が欲しくなるんですよね。

その点、このタブレットのように8インチもあれば、画像のように紙の本と遜色なく読むことができるので読書する効率が飛躍的にアップするわけです。

加えて、電子書籍は紙の本よりも20%くらい安い上にさらに20%くらいポイントをくれたりするので超お得なのです。

本が届くまで待たずにその場ですぐ読める点もいいですしね。

電子書籍を読む人は絶対に持っておいて損はない端末ですよー。

スポンサーリンク