『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

2年後に目標未達成ならブロガー引退します

こんにちは道玄坂学徒です。

今日は今後のことについてあれこれ考えていました。

公務員を辞めてまで飛び込んだブロガーという世界ですが、やはり想像していたとおり厳しい世界であるということが分かってきました。

そこで、ダラダラと続けてもしょうがないので、期限を設定してそれまでに目標を達成できない場合はブロガーを引退して全く別に向かうことに決めました。

スポンサーリンク

 

1.2018年12月末までに目標達成できなければ引退

2年後の2018年12月末までに目標を達成できなければ、ブロガーという道はきっぱりと諦めて違うことに挑戦することにします。

学徒の当初の目標は、「ブログだけで生計を立てること」でした。

学徒は月に約20万円で生活しているので、具体的には、「2018年12月末までにブログだけで月20万円稼げるようにならなければ引退」します。

また、その他の撤退条件を考えてみました。

【撤退条件】
①貯金が半年分の生活費(予備)を下回ったら即引退
②半年後の2017年6月、1年後の2017年12月の段階で中間判断をし、あまりにも結果が良くない場合は早期引退

この条件を満たした場合は、いくら悔しくても予定より前倒しで引退します。

2.なぜ期限と撤退条件を設けたか?

学徒の経験上、人間は期限がないとダラダラと行動してしまいます。

また、「せっかくこれまで頑張って来たのに。。。」という気持ちから引き際を失ってしまう場合もあります。

なので、まだ気持ちに余裕があるうちに先に期限と撤退条件を決めることにしました。

また、学徒は結構心配性な人間なので、無意識のうちに失敗した場合のセカンドプランを考えてしまいます。それはある程度は大事なんですが、目の前のやるべきことへの集中力が鈍ってしまうので、期限を決めてそれまでは先のことを考えるのはやめることにしました。

3.次の1年の目標

最終的な期限は2年後ですが、変化の早いこの世界で悠長なことは言っていられません。そこで次の1年の目標を設定して、ゴールから逆算することで目標達成を目指します。

目標:2017年12月末までに40万PV、月20万円達成

ここから逆算すると、だいたい毎月3万PVと月1.5万円ずつ収益を上げていく必要があります。

これを目標として、今後のブログ運営をしていきます。

スポンサーリンク