『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【無職ニート日記】仕事を辞めると曜日の感覚が無くなるのはマジでした

こんにちは道玄坂学徒です。

さっき気付いたのですが、今日はどうやら日曜日みたいですよ!

仕事を辞めて無職ニート生活を送っている学徒は着実に曜日の感覚を失ってきているようです(笑)仕事を辞めると曜日の感覚が無くなるというのはマジでしたw

スポンサーリンク

 

無職2ヶ月目から急激に曜日の感覚は失われていく

これでも退職後1ヶ月くらいは結構しっかり曜日感覚あったんですよ!

社畜時代のなごりで目覚ましもかけてないのに毎日ぴったり同じくらいの時間に目が覚めるし、水曜日くらいになると「今週も半分過ぎちゃった!」とか思ってたんですけどねぇ。

無職歴が2ヶ月目に入ってから急激に曜日感覚を失っていきました。

毎日、夢中で読みたい本を読んだりやりたい作業に熱中してたらもはや明日が土日だから休もうとかどうでも良くなっちゃうんですよ。

今のところ曜日感覚がないことで困ったことはないのですが、なんとなく気持ち悪さを感じています。

週刊漫画が唯一の支え

今、かろうじて学徒の曜日感覚を支えているのは毎週楽しみにしている週刊漫画たちです。

月曜日はヤンマガ・スピリッツ、水曜日はマガジン・サンデー、木曜日はモーニング。

高校生の時からどんなに忙しくても絶対に欠かさずに読み続けていた習慣がこんなところで役に立とうとは(笑)

曜日感覚が無いと休みの感覚もないのが危険

ついつい働き過ぎてしまうというのは自営業あるあるですが、学徒も仕事を辞めてから常にブログ運営のことが頭から離れない状態で、この2ヶ月まともにのんびり休んだ記憶がないんですよ!

公務員時代と違って、とりあえず出勤して目の前の仕事を片付ければ給料がもらえるという状態ではないので、ついつい危機感が先行してあれこれ考えてしまうんですよねぇ。

フリーランスとか自営業の人は時間の管理が全て自分次第になってくるので、時間の管理が超難しいなぁというのが最近思うところであります。

働きすぎる系、サボりすぎる系どっちも良くないので、うまくバランスをとって管理する技術を今後向上させていきたいと思います。

いや~、無職ニートも結構つらいですな!(笑)

スポンサーリンク