『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【2万円節約】貧乏ニートの僕が暖房無しで冬を乗り切るスペシャルグッズを紹介するよ!

こんにちは、道玄坂学徒です。

学徒は仕事を辞めて無職・ニート生活をしているので冬場の光熱費の上昇って結構痛いんですよね。かと言って、冬場を暖房無しで乗り切るって結構大変なものです。

そこで今回は光熱費を節約したい人のために冬場を暖房無しで乗り切る方法をご紹介します!

鹿児島出身で寒がりの学徒ですが、去年はこの方法で一度も暖房をつけずに東京の冬を乗り切ったので効果は絶大です!

暖房を全く使わないと月に5千円、シーズンで2万円近く節約することができるので超お得なんですよ!!

スポンサーリンク

 

1.着る毛布は絶対買おう!

まず学徒が圧倒的にオススメなのが着る毛布です。

これは毛布に袖がついていて、文字通り着ることができる毛布です。

これがもう信じられないくらい暖かいんですよ!

家にいる間は常にこれを羽織っているんですが、真冬でもこれがあるだけでほぼ暖房は不要です。

なお、寝る時用の着る毛布もあると本当に最強です!!

あまり知られていませんが、毛布を体の下に敷いて寝ると凄く暖かいんですよ。

で、着る毛布を着たままお布団に入ると、まさに全身を毛布に包まれている状態で寝ることができるわけです!

ちなみに学徒は寝相が最高に悪いので、真冬でも気付いたら布団をどこかにやってしまって真夜中に凍えて目が覚めることがあります(笑)でも、着る毛布だけは寝相が悪くてもずっと体にくっついているので大丈夫なんです!

というわけで、何は無くとも着る毛布だけは絶対に手に入れたほうがいいですよ!!

2.レンジで湯たんぽ

次にオススメなのがレンジでチンするだけで簡単に出来ちゃう湯たんぽです。

寝るときに足が寒くて寝れないという人は多いはず。

しかし、学徒のようなめんどくさがり屋さんは、わざわざお湯を沸かして湯たんぽを作ることなど絶対にできません!だって、めんどくさいもん(笑)

そんな時に活躍するのが、この「レンジでゆたぽん」です。

約7時間ほど暖かい状態が続くので、寝ている間はほぼこれでOKです!

3.男ならももひき!

冬場は足が冷えるので、ももひきは必須です!

白だと急にダサくなりますが、黒を選べば引き締まった感じになるのでいい感じです。

1枚持っとくと外出時に使えるのもいいですね。

 4.毛布を追加投入!

今使っている布団セットに1~2枚安い毛布を追加するだけで防寒性能は劇的にアップします。

寝るときだけじゃなくて、ソファに座っているときなどに足元をくるむ用の毛布として使ってもいいですね。

着る毛布に加えて、安い追加毛布を投入すればもう暖房など不要なのです!

5.番外編

学徒の家は狭いので残念ながら導入することは出来ませんが、次の2つは部屋全体を暖めるよりもコスパの良い方法なので検討してみてはいかがでしょうか?

①こたつ

やっぱり日本人ならこたつですね。

最近だと1万円ちょっとでこたつセットが購入できるようになっています。

1度買っちゃえばずっと使えるものなので、家が広い人にはオススメです。

②電気カーペット

電気カーペットもオススメです。

足元が暖かいだけでかなり体感は変わってきますよ!

電気代が月に数百円です。数千円かかるエアコンとは比較にならないほど省エネなのがいいですね!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

学徒は1~4までのグッズで去年から暖房を使わない生活を実現することが出来ました!特に我慢しているというわけではなく、暖房の必要性を感じないほど暖かいのが素晴らしいところです。

初期投資は多少かかりますが、暖房を全く使わないとシーズンで2万円近い節約になるし、来年以降も継続して使うことができるのでオススメですよ! 

皆さんも今年から暖房無しで省エネライフを始めてみませんか?

スポンサーリンク