『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

体中に電撃が走った!『鬼速PDCA』が良書過ぎて家宝にしたいレベル

こんにちは、道玄坂学徒です。

凄い本に出会ってしまいました!!

その本の名前は『鬼速PDCA』

久しぶりに体中に電撃が走るような感覚に襲われています。

その名の通り、鬼のような速さでPDCAサイクルを回すための方法論が書かれている本です。一見ありがちなビジネス書に思えますが、内容は超一流です。

この本に書かれていることを忠実に実行すれば、自分の成長スピードを飛躍的に高めることができるでしょう。

大学生の時に出会っていれば、学徒は確実に今より凄い人間になっていたので悔しいですね。

今回はそんな家宝にしたくなるような良書『鬼速PDCA』をご紹介します。

スポンサーリンク

 

1.PDCAは成長スピードを加速させるツール

この本の何が凄いかと言うと、PDCAという改善サイクルを回すスピードを速めれば、世の中のあらゆることに対する成長スピードを高めることができるという点です。

英語を勉強しても英語力しか上がらないし、特定のビジネススキルを磨いてもそのスキルが向上するだけです。

しかし、「PDCAを鬼速で回すスキル」を磨けば、英語やビジネススキル自体の成長スピードを劇的に加速することができるのです!

世の中の変化が早い現代で、これまでのスキルはどんどん陳腐化していきます。

そんな中でも、世の中に新しく登場した環境にいち早く飛び込んで、鬼速でPDCAを回し、環境に最速で適応できるようになれば何も怖いものはありません。

これからは高速で成長できる人が強い次代になっていくんです!!

2.PDCA力があればどんな高い目標にも近づける!

学徒の好きな言葉に「どんなに高い壁でも階段さえ作れば登れる」というのがあります。

そして、PDCAを鬼速で回す力とは、まさに「高い壁に対して高速で適切な階段を作って登っていくこと」です。

 

現在の自分と、目標とのギャップを測って、その差を適切な階段を作って登っていく。

これがPDCAですが、この本はこれまでのPDCAよりも3段階くらい深いところまでPDCAサイクルの技術を掘り起こして解説してくれる良書です。

本当に凄い!!

3.PDCAを鬼速で回す力をつければ怖いものなどない!

PDCAを鬼速で回す力さえつければ、世の中のあらゆる問題に対して適切なアプローチで改善して行く事ができます。

人生には仕事の悩みや、恋愛の悩みなどありとあらゆる悩みがありますが、PDCAを真の意味で身につければ、無駄に悩むことなく目標に向かって真っ直ぐに進んで行く事ができるのです!!

学徒もブログをどう成長させていくかとか、収益化をどうはかるかとか常日頃悩んでいますが、この鬼速PDCAのノウハウを取り入れることができれば、飛躍的に成長することができるでしょう。

2016年の最後にして、「学徒の人生を変えた本たち」に加える一冊にまた出会うことができました。

目標を持って頑張っている全ての人にオススメできる良書なので、ぜひぜひ一度手に取ってみてください!!

スポンサーリンク