『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

中古のプレイステーションVR(PSVR)がプレミアがついて85000円で売られている!(定価55000円)

こんにちは、道玄坂学徒です。

Amazonを見てて気付いたんですが、中古のプレイステーションVR(PSVR)が85000円で売られてるんですよ!

定価は55000円なので3万円のプレミアがついていることになります。

でも、ゲーム大好き学徒ですが、最近忙しくてPSVR触ってないんですよねぇ。

「無職・ニートなんだから売っちゃえよ」「現金大事だぜ?」という悪魔のささやきが聞こえてきて葛藤しています(笑)

スポンサーリンク

 

PSVRはどこの店舗も売り切れ状態

学徒は事前予約の抽選に並んで予約券をゲットしたので、発売日当日にゲットできました。

でも、発売後も人気に反して生産台数が追いついておらず全然手に入れられない状態らしいです。

学徒は既に持ってたのであんまり意識はしてなかったのですが、言われてみればゲーム屋さんに行っても、電気屋さんに行っても、PSVRが売られているところは見たことがありません。

まだ持ってない人にとっては欲しくても手に入らない状態だったんですね。

定価5.5万円→8.5万円と3万円のプレミアがついている!

プレイステーションVR(PSVR)を遊ぶためにはプレイステーションカメラという端末が必要です。このカメラ同梱版の定価は55000円。

しかし、前述のとおりこれが全く手に入らないものだから、プレミアがつきまくって今では中古でも85000円くらいの値段で取引されているようです。3万円のプレミアとはすごい!

 

こういう限定生産の商品は必ず買い占めて高額で売りさばく「転売ヤー」と言われる人達が発生して、純粋なゲーマーからは嫌われています。

学徒も転売ヤーはあまり好きではないのですが、忙しくてあまり使っていないPSVRが85000円で売れると知ったら・・・・ゴクリ。悪魔のささやきが聞こえてきますね(笑)

有力タイトル不在の現状。バイオハザード7を待つか?

分かりきったことではありますが、PSVR発売間もない現状では有力タイトルがまだ全然出てないんですよねぇ。

学徒がPSVRを放置している理由の1つもここにあります。

「サマーレッスン」とか「初音ミク」とかのタイトルはPSVRを体験するにはいいけど、学徒みたいなタイプのゲーマーにはすぐ飽きられちゃったはずです。

 

一番期待していたのは、ガンシューティング的なアクション系ゲームですが、こちらはまだ有力なタイトルが不在なんですよねぇ。一応、ガンシューティング系もあるにはあるんですがブランド的に微妙なんですよ。キラーコンテンツでは全然無い。

 

とすると、直近で一番期待がかかるのは2017年1月26日発売のバイオハザード7です。

バイオの世界観をVRで体験できるなら一見の価値ありだと思います!

でも、現状でこれまでのバイオシリーズくらいのボリュームを全部PSVRで体験できるなんてとても思えないんですよね。せいぜい序盤のちょっとしたところだけじゃないかなぁと。

 

そうなるとやっぱり85000円で売却案が頭の中をぐるぐる回り始めます(笑)

85000円もあればペルソナ5もバイオ7もグランツーリスモも全部遊べるわけですからねぇ。

PSVRがお家に眠っている方は売却を検討してみてはいかがでしょうか??

スポンサーリンク