『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

働かない生活に飽きてきて僕は今モーレツに働きたいです!

こんにちは、道玄坂学徒です。

公務員の仕事を辞めてからもうすぐ3ヶ月。

働かない生活を謳歌していた学徒ですが、ここにきて自由で暇な生活に飽きてきました。今はモーレツに働きたい気持ちに襲われています(笑)

人間忙しいときはのんびりしたくなりますが、あまりにものんびりしているとそれはそれでつまらないものなんだなぁということが分かってきました。

スポンサーリンク

 

全てが自由な生活は意外と辛い

実際に仕事を辞めて自由な生活に移行して気付いたんですが、全てが自由な生活は全てを自分で決めなければならないので意外と辛いです。

サラリーマンとして働くことは、決まった時間に働かないといけないデメリットがある一方で、やらなければならない事をある程度自動で決めてくれるので楽だったんだなぁと初めて気付きました。

 

また、自分で全てを決めるフリーランスは本当に自己管理が格段に難しいということも分かってきました。頑張るのもサボるのも自分次第なので、決まった時間に会社に行けば強制的に活動していたサラリーマン時代と比べるとペース配分がとんでもなく難しんですよ。

特に、自分の目標がうまく行ってないときほどそれを痛感します。サラリーマンだと業務時間が終われば仕事も終わりですが、フリーランスだと自分で切り替えるのは至難の業です。目の前に早急に解決しなければならない課題があるのに、それを完全に頭から消して休むとか無理なんじゃないかと感じるほどです。

実際、仕事を辞めてからのこの3ヶ月は実際には寝たり遊んだりしていても、心理的な面で完全にブログの運営のことが頭から離れたことはありません。何と言うか受験生の時のような気分がずっと続く感じです。これはもうフリーランスの宿命なのかもしれませんね。

自由な生活に慣れるとありがたみが無くなる

当初はあんなに楽しかった悠々自適な生活ですが、その生活が当たり前になってくるとありがたみが全然無くなって来るんですよね。慣れとは恐ろしいものです。

ブログを書いたり、本を読んだり、遊んだりとそれぞれの活動は楽しいんですが、なんとなくストレスとか刺激が足りない感じがしてなりません。仕事の緊張感とかって案外必要だったのかもなぁと思いはじめました。

最近では働かない生活に飽きてきて、今は逆にモーレツに働きたい衝動に駆られています(笑)

会社にいるときはあんなに仕事行くの嫌だったんだけどなぁ。

結局無いものねだりなんでしょうか?

半年働いて3ヶ月休むとかが向いてるかも

僕が欲しかったのは長期休暇だったのかもしれないなぁと思いました。

何にでも飽きっぽい性格をしているので、周りの環境が変わらない生活には段々飽きてきて価値を感じなくなっていくんですよねぇ。

案外、完全な自営業と言うよりは、半年働いて3ヶ月休むとかの生活を繰り返す方が性格的に向いているのかもしれません。

半年も働けば自分の課題とか新しくやりたいことが出てくるので、休みの3ヶ月の間にそういうのに集中して取り組むみたいな。

何にせよ、似たような業務を40年近く繰り返す公務員という仕事は完全に僕には向いてないのでさっさと退職して大正解ですね。

 

これから先はプログラミングを勉強して転職を目指しつつブログ運営に取り組んでいくつもりです。将来的にはITエンジニアとしてフリーランス化して、半年勤務→3ヶ月休みみたいな働き方を模索してみたいですねぇ。

スポンサーリンク