『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

バイオハザードが現実になるかも!?~ゲノム編集×人工知能×量子コンピュータの恐怖~

f:id:gakuto428:20170128121200j:plain

こんにちは、道玄坂学徒です。

昨日バイオハザードのゲームをやっててふと思いつきました。

最新テクノロジーを駆使すれば30年後くらいにはバイオハザードありえるなぁと。

というわけで妄想記事を書いてみることにします(笑)

スポンサーリンク

 

ゲノム編集×人工知能×量子コンピュータ=バイオハザード!?

バイオハザードはご存知ですよね?

ゲームや映画になった、世界中がゾンビだらけになるお話です。

完全にフィクションの話なんですが、最新テクノロジーの発展を見てるとあながちフィクションとも言い切れないんじゃないかと感じるようになりました。

その最新テクノロジーが「ゲノム編集×人工知能×量子コンピュータ」の組み合わせです。

その一つ一つは人類の文明を飛躍的に発展させる素晴らしい技術なんですが、悪意を持った人に利用されちゃったら・・・・。

なんてことをバイオハザードのゲームをやってたら思ってしまったのです(笑)

①ゲノム編集

日本だと人工知能ほど一般人に知られてないですが、ゲノム編集という技術は本当にヤバイです。

これは特定の遺伝子をピンポイントで作り変えてしまう画期的な技術で、この技術が出来上がったことで「人類は神の領域に足を踏み入れた」と言われています。

実際に外国では「牛肉が倍ぐらい取れる牛」とかを生み出すのに成功してるんですよ!

倫理上の問題で人間の生殖細胞への利用は禁止されていますが、理論上は人間の遺伝子を書き換えることで「超頭がいい子供」「伸長が高い子供」「寿命が長い子供」を作ることが可能だと言われています。

本気で研究したらマジでそんな人間を作り出せる域に来ていて、そこに歯止めをかけているのは倫理上の問題だけというのが現状なんだそうです。

どうでしょう?バイオハザードが現実化してる感じしませんか??

②人工知能

人工知能でゲノム編集の研究が加速する可能性もあります。

研究者達は常に最新の論文を発表してるわけですが、それらを人工知能に読み込ませることで研究たちの研究の補助に利用できるようになれば今よりも速いスピードで研究は進んでいくでしょう。

Amazonの「あなたにオススメの商品」的なノリで「この固体にオススメな遺伝子配列はこちら」みたいな世界になっちゃうかもしれません!!

③量子コンピュータ

量子コンピュータも一般的な知名度はそれほど高くは無いですが、既に実用化が始まっている重要なテクノロジーです。

量子コンピュータは「組み合わせ最適化問題」というのを解くのに限ってはスーパーコンピュータの一億倍くらい高速です。

そして、「組み合わせ最適化問題」が高速で解けると人工知能が機械学習をする時の学習スピードが速くなるという効果があるんです!

つまり、どういうことだってばよ!?

つまり、

①量子コンピュータが人工知能を加速!

②加速した人工知能でゲノム編集開発を加速!

③バイオハザード発生!!

という未来があるんじゃないかということです!!!

 

もちろん90%くらいネタなので本気にしないでくださいね(笑)

でも、悪意を持った人が生物兵器を開発とかなら普通にありえます。

マッドサイエンティストが強化人間の実験を始めることも普通にありえます。

 

フィクションだと思ってた世界が現実になろうとしていて、ネタと言えばネタなんだけど、微妙にありえそうと言えばありえそうな感じがしませんか??

 

そういえば最近体がかゆいんだよなぁ・・・・。

かゆい うま

スポンサーリンク