『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【追記】バイトを辞めてホームページ作成の在宅ワークを検討中。

f:id:gakuto428:20170209114123j:plain

【追記】2017.2.21

プログラミングの学校の先生に在宅ワークについて聞いてみたので下の方に追記しておきます。

 

こんにちは、道玄坂学徒です。

僕は現在、夜に掃除のバイトで月6万円くらい稼いでます。

ただ、最近プログラミングの学校での勉強が忙しいのでバイト行くのめんどくさいなぁって思ってんたんですよ。

今はプログラミングの勉強にどハマりしてるので正直他のことあんまりやりたくないんですよね(笑)

スポンサーリンク

 

 

今ちょうどプログラミングの学校でやってる課題がホームページ作成なんです。

毎日うんうん頭を悩ましながら勉強してます。

で、さっきふと思いついたんですが、せっかくホームページ作成の技術を身につけるのだから学校行ってる間のバイトもホームページ作成系の仕事をしちゃえば一石二鳥じゃんと。

我ながら天才かと思いました(笑)

 

早速、クラウドワークスという有名な在宅業務の斡旋サイトで調べてみました。

ホームページ作成系で5~6万円の案件って結構あるんですよ!

今やってる掃除のバイトは月に30~45時間くらいの労働で6万円くらいの給料を貰ってます。

たぶん技術がないので最初はこれ以上に時間がかかっちゃうと思います。

でも、ホームページ作成を業務として引き受ける経験は絶対勉強になるし、一度慣れちゃえば今後就職した後も会社意外からお金を稼ぐ有力な武器になります。

しかも、今なら学校に通っているので勉強と称して仕事で分からないことを先生に聞くことが出来るというオマケ付き(笑)

 

僕の通ってる学校はほとんどの講師が現役のエンジニアとして同じように仕事を引き受けている方ばかりです。

今度先生に相談してみて、どれくらい技術力があれば仕事ができそうか相談してみようと思います!

 

2~3月みっちり勉強すれば、4月からは夜の掃除のバイトやらなくて良くなるかもですね!!

俄然やる気が出てきました!!!

さぁて、今日も勉強頑張りますよっと。

【追記】学校の先生に在宅ワークについて聞いてきました。

先日、ホームページ作成の在宅ワークについてプログラミングの学校の先生に聞いてきたので追記しておきます。

結論から言うと、

「クラウドワークスなどに載っているホームページ作成案件は高度なスキルを必要としているのに異常に単価が安いので、基本的にITエンジニアが引き受けるべき仕事ではない。今は将来を見据えて学校の勉強に専念した方が良い」

とのことでした。

そのうえで、「世間の厳しさを知るという意味ではやってみるのもいいかもね(笑)」とのこと。

なるほど、世の中そんなに甘くはないのねw

先日、NHKのクローズアップ現代で取り上げられていたようにクラウドワークスなどの在宅案件で過当競争が繰り広げられた結果、単価が異常に下がるという事態が起きているようです。

日本人は「不当に安い価格では働かない」という意識が薄いので、結局どこに行ってもブラック化しちゃうという悲しい状況にあるんですねぇ。

皆さんも労働力を安売りするとみんなが迷惑するので気をつけましょう!

学徒も行ってるWebスク
スポンサーリンク