『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

これから起業を考える人がITスキル必須な理由

f:id:gakuto428:20170319005707j:plain

こんにちは、道玄坂学徒です。

僕は現在プログラミングの学校に通っています。

日に日にIT関係の知識を蓄えているわけですが、最近とても感じるのはこれから独立を考える人は絶対にITスキルを身につける必要があるということです。

特に自分でWEBサービスを展開できるレベルにある人はめちゃくちゃ強いですよ〜!

スポンサーリンク

 

ITスキルがあれば低予算でがんがん挑戦できる

ひとくちに起業といってもいろんなものがありますよね。

でも、店舗を構えて商売を始めようと思ったら最初に何百万円もの資金が必要になるのでだいぶハードルが高くなってしまいます。

その点、IT系でサービスが展開できる事業なら極端な話数万円くらいからでも簡単に事業を始めることができます。

飲食店とかベタな商売は既に完全に飽和状態なのでよほど腕に自信がないとかなり厳しい時代です。

そんな中でITの力を使えばリスクを抑えながらすぐに始めることができるので始めるのも辞めるのも簡単です。

商売なんて失敗してなんぼなので、どんどん挑戦してプチ失敗とプチ成功を繰り返して経験を積んでいくスタイルが強いですよね。

ITスキルがあるとその他大勢のITが苦手な人よりも有利な立場で戦うことができるわけです。

そもそもITスキル自体が売り物になる

そこそこのITスキルを持っていれば、そもそもITスキル自体を売り物にして商売をすることも可能です。

分かりやすい例で言えばホームページ作成などです。

カッコいいWebページを作成する腕を持っている人ならそれだけでプロとして活躍している人もいます。

また、少し高度ですが、データベースを伴うようなWebサービスを構築できる腕があれば中小企業向けのWebサービス提供会社を作ることもできるでしょう。

企業がソフトウェアの会社に仕事を発注するときの料金が数十万円単位になるので、そこを個人で引き受けられる力があれば商売として成り立つことはすぐ分かるはずです。

結論:これからの起業はITスキルが必須になる

これからの起業は間違いなくITスキルが必須になります。

最初から外注できるほど資金力がある人ならいいですが、大抵の場合は最初の頃はお金がないので多くのことを自分でやるハメになるでしょう。

ホームページを作成するだけで10万、20万円使ってる余裕なんてないですよね。

というわけで、独立したいと考えている人は最低でもブログとかホームページを自力で作成してネット上で宣伝できるくらいのITスキルは絶対必要です。

欲を言えば、Web上でサービス展開して有料会員登録とかまでできればなおよしといったところでしょうか。

あんまり自信がないという人は少しずつでも勉強しといた方がいいですよー!

 

【学徒のおすすめITスクール】

WEBスク
学徒の通ってる学校。プロのITエンジニアになりたい人におすすめです。

WebCamp
WEBスクと同じ学校。こちらは1ヶ月でホームページが作れるコース。

TechAcademy [テックアカデミー]
東京以外の人は全てネットで完結できるテックアカデミーがイチオシ。

スポンサーリンク