『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【プロフェッショナル仕事の流儀】ドローンパイロット請川博一【感想】

こんにちは、学徒です。

 

早めにお布団に入ったけどなかなか寝付けないので、録画してあったNHKプロフェッショナル仕事の流儀を見ることにしました!

 

今回はドローンパイロットのお話です。

 

ドローンと言えばラジコンヘリみたいに無線操縦で空を飛び回るマシンですが、近年落下事故が相次いで発生して政府が規制に乗り出した経緯があります。

 

しかし、一方でドローンは凄い可能性を秘めているのも事実で、アメリカではAmazonがドローンを使った配達を計画していたりと新しい未来を形成する有力なマシーンでもあります。

 

それが今、安全面の問題から規制されようとしていています。

 

このまま厳しい規制が続けば、日本国内でのドローン技術の普及が遅れ世界の開発競争に負けてしまいかねません。今はまさに日本のドローン産業が生きるか死ぬかの瀬戸際なんだそうです。

 

それを何とかしようと安全の講習会を開いたりパイロットの技術向上に尽力しているのが今回のプロフェッショナルの掛川さんです。

 

掛川さんはドローンにカメラをつけて撮影するプロのドローンパイロットです。30年近くパイロットをしているそうで操縦技術は神業級!

 

そんなに凄い技術を持ちながら、「ドローンは必ず墜落する。だから準備する」と言って徹底的に準備して一切手を抜かない姿が印象的でした。

 

すぐ手を抜く学徒とは大違いです(^_^;)

 

掛川さんが仕事をするシーンが出てきますが、そのどれも安全性を凄く大切にしていて、臆病に自分が納得できるまで何度も何度もシュミレーションをしていて凄いと思いました!

 

最後にCMのワンカットを撮るための挑戦はまさにプロフェッショナルで、最後に出来上がった映像は素人の学徒でもつい見てしまうような今までに見たことのない映像でした!

 

今回のプロフェッショナル仕事の流儀も面白かったです(>_<)

 

スポンサーリンク