『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【HUNTER×HUNTER】ヒソカとクロロの戦い~頭部~【感想と考察】

こんにちは、学徒です。

 

今週もHUNTER×HUNTER載ってました!
ぺらぺらめくってたら間違えてHUNTER×HUNTERの真ん中くらいのページを開いてしまって、見ないように慌てて閉じるという小学生みたいなことをやってました(笑)

 

さて、今回のHUNTER×HUNTERのタイトルは「頭部」でした!

 

この時点で早速吹きそうになる学徒w



人間の頭部の重さはおよそ7~8キログラム。。。

 

って少年誌の最初からやる話しか!と思ったけど、さすが冨樫先生w過去にはグリードアイランドの身重の石やキメラアント編のNGLの総統のシーンなど前科がありますからね(笑)

 

少年誌のタブーに挑戦する冨樫先生大好きです!w



さて、本題のヒソカとクロロの戦いですが、今回は形勢が一変してヒソカが観客の頭部をバンジーガムでぶんまわしてクロロにダメージを与えるとともに操られている人形達を破壊していきます!

 

クロロもヒソカも卓越した能力者ですが、ヒソカが変化系なのに対して、クロロが特質系(?)なので肉体的なガチンコの戦闘ではやはりヒソカに軍配が上がるということなのでしょうか。

 

そしてヒソカがあらかた人形を破壊すると、クロロはまた群衆に紛れます。

 

クロロは転校生の能力で自分を観客の姿にすることも出来るし、さらに観客を自分の姿にすることも出来ます。しかもコルトピのフェイクの能力で人形をたくさん作ることも出来るし、それをスタンプで動かしたり、シャルナークのアンテナで動かすことも出来ます。

 

うーん、状況が難しいw

 

ヒソカの立場に立ってみれば、観客の中にどこにヒソカがいるか分からないので全員警戒する必要があります。

 

なんたってアンテナを刺されたら1発KOだし、爆発する印を付けられたら一生消えないのですから!



そして、クロロの姿をしたやつを倒すとやはりそれはクロロではなく、アンテナを刺した別な観客でした。

 

さて、ここまで動いたクロロ。
次はどんな攻撃を見せるのか!

 

来週が楽しみです!!
 
スポンサーリンク