『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

体調とモチベーション

こんにちは学徒です。

 

今日は疲れがたまっているのかイマイチやる気が出ません。

 

学徒はいろんな分野に興味があって積極的に活動できるところが自分の長所だと思っているのですが、一方でモチベーションが体調によって大きく左右されてしまうのが大きな欠点だと思います。

 

どんな人間でも体調が悪いときや疲れているときに高いモチベーションを維持するのは難しいと思いますが、学徒の場合はそのなかでも体調によってモチベーションが変動しやすい傾向が強いです。

 

そこで、ある程度の変動は仕方がないとしてもその変動の下限を一定にする方法を考えてみました!

 

①体調管理をする
そもそも体調が良ければ何も問題はない訳ですから体調管理をしっかりすることが重要です。そのために夜更かしをしたり、無理をしたりすることをやめて体をケアする意識を持とうと思います。

 

②目的を明確にする
自分がやりたいことをしっかり明確にすることで少々疲れているくらいで負けない強いモチベーションの維持に努めます。

 

③体力をつける
ちっとやそっとじゃ疲れない体力をつけることも重要です。なるべく歩くようにした方がいいかもしれません!

 

④2段階の目標を設定する

 

最低ラインの目標と上を狙うための2つの目標を設定して、調子が悪いときは最低限の目標は達成できるように意識することで最低レベルのモチベーションは維持できます。

 

このモチベーション問題は学徒が子供の頃からずっと学徒につきまとっている問題なのでそう簡単に解決できるものではないですが、体質は変えられないので習慣を変えることで達成できるようにしようと思います!
 
スポンサーリンク