『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

睡眠時間を削るよはコストパフォーマンスが悪い件について

こんにちは、学徒です。

 

昨日あれだけ体がだるいから早く寝る等と言っていながらダラダラと本読んだりネットしたりしてたら結局寝付いたのは午前3時くらいになってしまいめちゃくちゃ眠いです(笑)

 

学徒は昔から生活習慣がどうしても乱れてしまって夜更かしと早めの就寝を繰り返すという非効率な生活を繰り返してしまいます。

 

これはやる気にムラがあることと関係があって、やる気が上がってくるとあれもこれもいろんな事に手を出しすぎて夜更かししてしまい寝不足になります。そして、寝不足になるとやる気が落ちてしまい何にもする気が起きなくて早めに寝ちゃう。たくさん寝ると凄くやる気が出て来てまた頑張り過ぎて寝不足に・・。という無限ループに陥ります(笑)

 

もしかしたらアップとダウンの精神状態を繰り返す双極性障害の予備軍なのかも知れませんねw

 

冗談はさておき、学徒は寝不足になると本当にやる気がガタ落ちしてしまうタイプなのでよく寝た方がいいと思うのです!

 

僅かばかりの睡眠時間を削って活動できる量など限られています。そのたった1~2時間のために次の日1日ずっと眠い目を擦りながら冴えない頭で活動をするのはどう考えてもペイしません。やっぱり睡眠時間を削るのはコストパフォーマンスが悪いと思うのです!

 

昔からの学徒の体のリズムを考えるとやっぱり最低でも7時間、出来れば8時間は寝るのが心身ともに調子がいいです。

 

なので、削るべきなのは無駄な時間です。

 

無意味にぼーっとしたり休んだりしてる時間や、ダラダラ活動してる時間を削って時間を確保する努力をすべきだと思います。



まぁ、分かっちゃいるけどやめられないというか、ついつい夜更かししちゃうのでこれを改善するのはなかなか難しいんですけどね(^_^;)
 
 
スポンサーリンク