『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【映画】ヒロイン失格【感想】

金曜日の夜は夜更かしして映画を見るの楽しいですよね!

 

次の日休みなので時間を気にせずにのんびり映画の世界に浸れるので凄く集中して見れます。

 

今回は上映当時からなかなか評判が良かった「ヒロイン失格」のDVDを借りてきました!

 

この映画は確か劇場版の進撃の巨人と同じ頃に上映していて、進撃の巨人が苦戦する一方で観客動員数を増やし続けていた映画として記憶に残ってます。

 

そういうわけで、TSUTAYAに行く度に気になってはいたんですが、ツレがあんまり興味なさそうな事が多かったのでなかなか借りられずに来てしまった作品でした。

 

新作扱いなので結構高そうだなぁと思ったけど、当日だと350円で1泊2日だと390円と割と安かったので、これからはあんまり新作・旧作気にせずに借りれるかなぁと思いました!

 

この映画のストーリーはざっくりと言うと、ヒロインの女の子と二人の男の子をめぐるラブストーリーです。ヒロインの子は幼馴染みの男の子を10年くらい片思いしていて、もう一人の男の子はヒロインの事が好きな男の子です。キャッチコピーは「私が好きな男の子と、私を好きな男の子」でありがちな三角関係ですね。

 

実際に見てみると、さわやかな青春ものの映画を期待していた学徒はびっくりしました。なぜなら爽やかな雰囲気など微塵もなく、中身は桐谷美玲の変顔を使ったお笑い系のストーリー進行だったからですw

 

桐谷美玲の可愛いさを期待して借りたのでこれはちょっと微妙と言わざるを得ない・・・。美玲ちゃん可愛いんだからそんな顔したらダメだよ!!

 

でも、最初の5分で思ってた映画と違うなぁと感じていたけれど、30分もするとその世界観に慣れてきて段々美玲ちゃんの顔芸にも違和感を感じなくなってきました。

 

ってか、可愛いところを強調したシーンの美玲ちゃんも可愛いんだけど、遠目からふとしたシーンのふとした表情が凄く可愛くてやっぱりこの映画借りて良かった!と満足感に浸りながら見てましたw

 

こんなお笑い要素いっぱいの映画なんですが、切ないシーンはちゃんと描いてて、美玲ちゃんが夜の冷たい雨に打たれながら泣いてる姿はメチャクチャ可愛くて全然ヒロイン「失格」になってないなぁと。余裕の合格です(笑)

 

予想していたストーリーとはだいぶ違ったけど、期待通り桐谷美玲が凄く可愛かったので大満足な映画でした!!
 
スポンサーリンク