『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【映画】彼女は嘘を愛しすぎている【感想】

こんにちは、学徒です。

 

ゴールデンウィーク最終日はあんまりお出かけする気分では無かったので家でのんびりDVDを見ようかなということで渋谷TSUTAYAへ。

 

見たい映画は結構あったけど、先日ゲームを売ったときに旧作無料券をもらっていたので旧作でいい作品を探すことに。

 

前から評判が良かったので見たかった「彼女は嘘を愛しすぎている」を借りることにしました。

 

この映画は音楽を題材にした映画の中ではとても評判がいいみたいで、TSUTAYAでもGEOでもネットでも高評価だったのでずっと見たかったのです!

 

内容は人気バンドのメンバーがとあることをきっかけに一般の女の子と付き合うことになるというもの。

 

少女マンガ的な設定なのだけど、途中で流れる音楽や独特の世界観、そしてヒロインの女の子の初々しい魅力が素晴らしいバランスで調和していてとても良い作品です!なんか心が浄化される感じで、寝る前に見たのだけど、映画の雰囲気のまま気持ちよく眠ることが出来ました(笑)

 

カップルで見るのもとてもいい映画だと思います!

 

そしてヒロインの女の子が可愛い!そんなに好みではないけど、世界観にマッチしていてついついうっとり見てしまう感じ(笑)

 

最近、不純な動機で映画をチョイスすることが多い気がしますw疲れてるのかな(>_<)
 
スポンサーリンク