『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【映画】アメージングスパイダーマン2【感想】

こんにちは学徒です。

 

最近のテレビはかなり進化していて連ドラ予約で簡単に予約して、CMスキップや倍速視聴など録画した番組を簡単に見れるようになってきたので最近は出掛ける支度をしながら録画した番組を倍速視聴するのが日課になってます(笑)

 

さて、学徒は連ドラ予約で金曜ロードショーを録画していたのですが、今週の映画はアメージングスパイダーマン2でした。

 

学徒は幅広い映画を好き嫌いせずに見るタイプなのですが、強いて苦手な映画と言えばハリウッドのヒーローものの映画が苦手ですwなぜならヒーローが悪と戦って倒すみたいな展開が見えてしまってなんか見ていて疲れるからです。

 

スパイダーマンは学徒のイメージだとまさにその典型なのですが、先週やっていたアメージングスパイダーマンを何となく見ていたら想像以上に面白かったので二作目の今作も見ることにしました。

 

前作では主人公がスパイダーマンとなりヒロインの女の子と恋人になる話でした。

 

学徒はなんかこのヒロインの女の子が気に入ってしまい、今作を見るモチベーションも4割くらいはこの子を見るためだったかも知れませんw

 

で、今作ではスパイダーマンとして一定の地位を得るようになった主人公が高校を卒業し、大学に進学して1つ1つ人生の階段を登っていくストーリー。

 

病気の親友が悪の道に進んでしまったり、自分の親がなぜ自分を捨てたのか突き止めたり、そしてヒロインのグウェンがイギリスに行ってしまうことに悩み苦しんだり。

 

一人の若者が人生の中で悩んで成長していく姿が描かれていて何だか見ていてお父さんの心境でした(笑)

 

スパイダーマンはそんなに好きと言うわけではなかったけど、この「アメージングスパイダーマン」シリーズはスパイダーマンシリーズとしてではなく、恋愛・アクション・サスペンスが程よいバランスで融合している映画として非常に面白かったです!

 

しかし、1つだけ不満というか切なかったのがグウェンです。まさかあんなことになるなんて・・・。

 

ヒロインのグウェンの笑顔が好きでこの映画を見ていた学徒としては非常にショックでした(ノ_・,)きっと同じ感想を抱いている人も多いと思います。

 

まぁ、なにわともあれアメージングスパイダーマン2は学徒的にはなかなかオススメの映画なので録画してる人は是非見てみて下さい!
 
スポンサーリンク