『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【映画】石の繭【感想】

こんにちは、学徒です。

 

先週は忙しすぎて働き詰めだったので土日は家でのんびり引きこもり生活をしてました(笑)

 

で、映画でも見ようかなーと渋谷のTSUTAYAに行ってみるとWOWOW限定で見たかったけど見れなかった「石の繭」というドラマのDVDが出ているではありませんか!

 

新作扱いだったので高かったけど、キャンペーンで新作4本1200円というのをやってたので映画館に行くよりは安いかということでレンタル!

 

上中下の三本セットで50分×5話なので4時間ちょっとは楽しめるわけです。

 

そして早速家に帰って視聴しました!

 

実はあんまり内容は知らなかったんですが、ざっくり言うと刑事サスペンスドラマで、モルタルというコンクリートみたいなもので生きたまま埋められるという猟奇犯罪を捜査するというストーリーです。

 

第一話から引き込まれるストーリーで、犯人と接触をしながらハラハラドキドキで進んでいって最後はひやーっていう転換になって一気に全部見きってしまいました(笑)

 

個人的にはヒロインの子がタイプじゃなかったのでちょっとだけ残念でしたが新作の料金を払っても十分楽しめる映画でした!
 
スポンサーリンク