『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【鍵をなくした時は】鍵の解錠はぼったくりに注意!!【相場を確認!】

こんにちは、学徒です。

 

今回は先日家の鍵を無くして部屋に入れなくなった時のお話です。
 

 

スポンサーリンク

 

 
不幸なことに鍵の紛失に気付いたのが週末の深夜12時くらいで、しかも三連休の初日というもっともついてないパターン(笑)

 

で、しょうがないからスマホで「渋谷 鍵 紛失」とかで検索をかけて一番上に表示されたサイトを開いてみる。すると、「鍵の解錠5800円~」と書いてある。おー、結構安いやん!確実に1万円は越えると思ってたのでここにしようと思って電話。

 

するとどんなトラブルかを聞かれて、家の鍵をなくしたので開けて欲しいと言うと、住所と名前と電話番号を聞かれて伝えると「15~30分ですぐ行きます!到着したら電話するのでそれまではどこか暖かいところで待ってて下さい」とのこと。おー、なかなか気が利くじゃないかと思いつつ、お言葉に甘えて近所のコンビニで立ち読みして時間を潰す。

 

25分くらいしたところで着いたと電話が入ったのでダッシュで家に向かう。

 

すると20代半ばくらいの作業着を着たお兄さんが玄関前で待っていたので、挨拶をして早速家の鍵の解錠を依頼する。

 

しかし、鍵屋のお兄さんは申し訳なさそうな顔で、学徒の家の鍵は特殊なもので通常のピッキングでは開けられない特殊なもので開けるには鍵を1度壊して付け替えるか特殊な解錠方法で開けるしかないという。で、鍵を付け替える方法は5万円、特殊な解錠方法でやると小型カメラを使いながらの作業になるので35000円かかるとのこと。

 

学徒は5800円を想定しており、深夜料金を入れてもまぁ15000円くらいかなと思っていたので35000円はちょっと想定外。ということでこの条件を聞いた瞬間に今夜は漫画喫茶とかに泊まって過ごして、後日大家さんや不動産管理会社に相談するアプローチに変更。

 

そして、料金が高いので断ったところ鍵を解錠しなくても出張料として5000円必要だという。

 

これは電話連絡の時には全く聞いていない話。なので、当然それは払えないと伝えると、「解錠料金には出張料金も含まれているので解錠料金は3万円までは割引出来るけど、解錠しない場合は出張料を払ってもらう決まりとなっている。ホームページにも書いてある。常識的に考えても深夜に出張したらコストがかかることは分かってもらえるはず。このまま帰ると自分が怒られてしまう。」という。

 

ホームページはメディア出演歴とか無駄な情報がいっぱい書いてあったので正直そんな情報が載ってたのかこの時点では知らなかったけど、少なくとも電話ではそんな情報は一切聞いていない。常識的に考えれば確かにこんな深夜に出張してもらったらコストが発生するのは事実だけど、常識的に考えればその説明は事前に了解を取るべきである。

 

ということで、そのような情報は聞いていないので払えないと回答。やはりそういう重要な情報は最初の電話できちんと説明するべきだと主張して、もしどうしても出張料金を取るというのであれば後日あらためて話し合いをして最終的には裁判で決着をつけて下さいと伝える。(実際に出張しただけでお金が取られるなら呼ばなかったので要素の錯誤ありで錯誤無効を主張できると思ったのでわりと強気で対応。)

 

するとさすがに諦めたのか「わかりました。内部ではお客さんに会えなかったと説明する。」と言ってしぶしぶお帰りになる。




で、学徒はしょうがないからその日は漫画喫茶へ。
そして漫画喫茶で寝るまでの間にスマホで家の鍵の解錠の相場を調べてみると、、、

 

普通の鍵→8000円~12000円
シリンダー錠など特殊キー→15000円~18000円



おい、全然料金違うじゃん!!
完全にぼったくり業者じゃないか!!!!



業者によると学徒の家の鍵は「シリンダーキーではないが特殊なものでピッキングが出来ないタイプのものだ」と言っていた。しかし、ギザギザのついたよく見るタイプの鍵であり、その時は「渋谷だからセキュリティの高い鍵を使ってたのかなぁ」なんて思っていたけど、ぼったくり価格であることを知ったあとだとそもそもピッキングできないということ自体が完全に嘘ということかと(笑)



いやー、やっぱり家に入れなくて困ってるという人の弱味につけこんでぼったくろうと狙ってる悪徳業者っているんですね!



標準価格(8000~12000円)を提示してきてたら深夜料金を含めて17000円くらいになっててもちゃんと払ってたと思うのに下手にぼったくりしようとするから結局1円ももらえずに時間を無駄にすることになった悪徳業者(笑)

 

しかも素人には鍵の専門知識はないから分からないという情報の非対称性を利用して嘘の情報を伝えて高額の料金を取るとなると場合によっては詐欺罪が適用される可能性があるわけで、そうなると実際に現場にきたお兄さんは会社から言われたことをやってるだけなんだろうけど場合によっては会社の経営者と一緒にお兄さんも逮捕される可能性は十分あるわけです。お兄さんはそんなこと知らないんだろうけど、あなたがやってる仕事はわりとリスキーなのですよ。。。法律を知らないということは恐ろしいですね(^_^;)




みなさんも鍵を忘れた時は焦ってると思いますが、是非1度深呼吸して冷静になって対処して下さい!

 

あと、検索して一番上に載ってる広告の業者は悪徳な会社が多い気がするので十分気をつけて下さい!!

 

さらに、ちゃんとした業者なら行く前にどんなタイプの鍵なのかを聞いたうえで、料金は恐らくどれくらいになる、解錠しなくても出張料金はかかるなどの説明はあると思うので、それがない会社は気をつけて下さい!

 

複数の会社に見積もりを取る「相見積もり」を取ること、自分が納得できない料金を提示されたら「毅然として断る」ことは非常に重要ですよ!!

 

スポンサーリンク