『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【映画】ジョーカー・ゲーム【感想】

こんにちは、学徒です。



今日はふらっと近所のTSUTAYAに行って「ジョーカー・ゲーム」っていう邦画のDVDを借りてきました!



ジャニーズの亀梨くんが主人公で、ヒロインに深田恭子が出てきます。



物語は第二次大戦中に陸軍の中に密かに諜報機関が作られていて、陸軍の軍人だった亀梨くんがとある事件を起こして処刑されるところを諜報機関の人に助けられて亀梨くんがその機関に入るところから始まります。



外国が舞台で米国大使が核爆弾の設計図を手に入れて本国に持ち帰ろうとしているところをこっそり盗み出すのがメインのストーリーです。



はっきり言ってベタな内容な映画なのですが、彼女と一緒に見たのであんまりドロドロしてないやつが良かったのでちょうどいい感じでした!



この諜報機関の教えでは「死なず 殺さず」をモットーにしています。そのため、敵を気絶させて潜入してるのがバレないようにするシーンがよく出てくるのですが、学徒はなんか見覚えがあるなぁと感じました。



なんでかなぁと思ったのですが、やっと分かりました!
これメタルギアソリッドとやってること同じじゃん(笑)



そういう縛りプレイをやってる感じがなかなか面白くて、あんまり時間を感じずにさらっと楽しく見ることが出来ました!



彼女は亀梨くんの映画が気に入ったみたいで満足してたみたいだしこれはカップルがゆるーく見る映画としてはなかなかいいと思います!!



余談ですが深田恭子がめっちゃ可愛い買ったです。
もうそんなに若くないと思うのですが、演技してる時の彼女はその役にピッタリハマってて素敵でした(>_<)



自分の彼女の手前そんなことは一切口に出来ませんでしたが(笑)



ゆるーい感じそこそこ楽しいスパイものとしてはよく出来た映画だと思うので、TSUTAYAとかで見かけたときは是非見てみて下さい!
 
スポンサーリンク