『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【ブログで稼ぐ】1日でブログ1万字書いてみた

こんにちは学徒です。


トップブロガーであるイケダハヤトさんが


「プロのブロガーになるには最低でも1日1万字はブログを書かないといけない。それが出来ないならプロのブロガーになるのは諦めた方がいい」


という趣旨のことを言っていたので、実際に1日で1万字書いてみました!!


感想としては、めちゃくちゃ疲れました(笑)


でも、学徒みたいなブログ素人でもとりあえず1日ならやろうと思えば書けるなぁということが分かったのは貴重な体験になりました。


ブログのネタ的な意味においてはまだまだ書きたいことが山ほどあって、ストックしているブログのネタ帳だけでも数百記事分はトピックを用意してますし、10個記事を書いたら15個くらい新しい記事のネタを思いついてメモしているような状況なので「何を書くか」という点においては全然問題ありません。


でも、問題はやっぱり時間とモチベーションですね。


時間に関して言えば仮に1ヶ月仕事に行かなくて良くてブログを書くことだけに集中していい状況であれば、1ヶ月間毎日1万字書くことは実感として出来ると思います。


十分時間があるのでスピードが求められないし休憩しながらのんびり書くことができるので。


でも、実際には学徒はサラリーマンなので平日にフルタイムで働きながら毎日欠かさず1万字書くことは極めて難しいと言わざるを得ません。


というか無理ゲーですw


なので、時間的な意味で学徒がやるべきことは、専業としてブログを書くことになったときに十分なスピードで十分な量の記事を効率よく書き続ける能力を鍛えることです。


それは必ずしも毎日1万字でなくてもよくて、働きながらであれば1日5000字くらいでも十分かもしれません。


実際は5000字でも毎日欠かさずとなると結構無理ゲーではありますが(笑)



あとはモチベーションですね。


正直、十分な休養をとって、十分な量遊んでいればブログを書くモチベーションが下がった時も一定のクオリティと量を確保できるし、ブログがネタ切れを起こすことはないと思いますが、やはり問題は働きながらモチベーションを維持できるかです。


学徒は疲れがたまってくるとガクッとモチベーションが下がる傾向があるので(ガクトだけにw)、毎日夜遅くまで残業が続いたり、神経を使いながらすすめていかないといけない業務があったりすると途端にブログの更新が滞ってくることが予想されます。


この辺をどう解決していくかが、働きながら大量にブログを書き続けるキーとなってきそうです。


具体的には毎日ブログを書き続けることが無意識レベルで実行できるというか、気付いたらブログのネタを考えて、気付いたらどういう記事にするのかを考えて書いていたというくらい習慣化して体に染み込ませる必要があるでしょう。



今回プロのブロガーとして最低限求められている「毎日欠かさず1万字書く」ということの、1万字というものがどういうものか実感するために今日に限って気合をいれてたくさん文章を書いてみました。


結果として、1日限定であれば学徒であっても1日1万字は気合で何とかできることが分かりました。


しかし、1日だけやることと毎日欠かさず実行することは全く意味が違います。


これを数年間毎日実行するというのは本当に本当に本当に大変だろうということは今日1日体験しただけでよくわかりました。


イケダハヤトさんはプロブロガーの先駆者としてこれを実際に数年前から誰の指導も受けずに実行しているというのだから本当に凄いですね。


そして、忘れてはならないのは「毎日欠かさず1万字書く」というのはあくまで「プロとしての最低限」であってこれをやってさえいればプロブロガーとして飯が食えるというわけではないということです。


そりゃあそんなに簡単に達成出来ちゃったら世の中はプロブロガーだらけですよね(笑)


そんなに甘くはない世界ですが、とりあえず量を書けばいいだけなら学徒も努力と根性だけで何とかなるのでいけるところまで頑張ってやってみたいと思います!! 

(1632字) 

1日1万字の記録
この記事の出だしが「1万字書きました」的なところから始まっているけど、実はこの記事自体も1万字の実績に入っているというのはご愛嬌ということでw

(6/12)日曜
記事:8
合計:10100字
556字
454字
706字
1603字
2069字
1688字
1392字
1632字

 

スポンサーリンク