『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【社畜日記】出世を目指して全力を尽くしてる人って馬鹿なの?

こんにちは、学徒です。


今日も全く望んでいないのにこんな時間まで残業です。


もう残業代なんて1円もいらないから定時で帰りたい。


そんな悲鳴をあげている人が日本人にはたくさんいることでしょう。


学徒はひと昔前までもっとがっつり残業してたので、体力的にはまだまだ全然いけるんですが、重要なのはそこじゃないんです。


自分が全く興味が無くて、特に成長が見込めるわけでもない業務に貴重な人生の時間を費やしてしまっていることがただただ悲しいんです!!!


残業してなかったら友達と飲みに行けたかも知れません。


自分の成長のために勉強することができたかもしれません。


もしかしたら将来の運命の人に出会う予定だった可能性もあります。


何にもなくてただ早く家に帰ってゆっくりお風呂に入ってぐっすり寝るだけでもいいです。


とにかくそんなありとあらゆる可能性を捨てて、人生の貴重な時間をわずかばかりの残業代に変えなければならなかったことが悔しい。


確かに頑張って会社のために尽くしたら、将来的には管理職になれるかも知れません!


学徒の会社は管理職になれば年収1000万円は確実に越えるので夢の1000万プレイヤーです!


でも、管理職になれるのはとても早い人で40代前半から中盤。


普通は40代後半から50代前半くらい。


これから20年近く先の将来に実現するか不明な不確実な利益のために毎日深夜まで残業して、職場の人には気を使いまくるわけです。


こんなことが出来る日本人ってどMなんでしょうか?(笑)


学徒にはとても無理です。


だいたい、20年後に本当に出世できるか分からないし、そもそも会社自体が存続してるかも不明、さらに自分が死んでたり病気にかかってハードな働き方が出来ない可能性だってあります。


そんな不確実極まりない状況の中で、管理職にしてもらえることを信じて盲目的に働く人はもはや学徒には何かの宗教にとりつかれているようにすら見えます。


出世を目指して一生懸命頑張るって本当に儚い夢ですね。


学徒はもうサラリーマンという組織で働くことが出来なくなってしまっているのかもしれません。


ただ、タイトルはだいぶ煽って書いてますが、自分の人生の中の目標と会社での出世が一致している人は是非頑張って欲しいと思っていることを申し添えて置きます。


学徒は自分のやりたいことのために全力で頑張ってる人に体してはどんな分野であってもリスペクトしているので。


学徒が馬鹿なの?って言ってるのは明確なビジョンもなくただ盲目的に周りの雰囲気に流されて出世を目指してる人のことです。


もういっそ出世するのなんか止めて、周りの人が深夜まで残業するなか一人だけ「お先にっ!!」って言って空気をぶち壊して帰る幸せな生活を送ってやりましょうぜ!!(笑)

 

スポンサーリンク