『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【ブログで稼ぐ】夜の22:30に帰宅しても1万字書いてやったぜ?

こんにちは、学徒です。


イケダハヤトさんのアドバイスに従って始めた毎日1万字のブログを書くこころみ!


平日でしかも夜の22:30に帰宅しても1万字書いてやったぜ?


人間本当にやる気が充実してる時は出来ちゃうものですね!


定時に仕事を上がって時間なんてたっぷりある時ですらダラダラしてブログを更新しなかった自分が情けないです。


これまでは「どんな短文・駄文でもいいから毎日必ず更新する」を目標にしてやってきたわけですが、それがいかにぬるい目標であったかを今ひしひしとお思い知らされています。


平日の夜22:30に帰宅するような状況下でも1万字書くことを目標にしてやっていたら、1日1記事更新するなんて当たり前過ぎて目標にもならないと思えるような心理状態になることが出来ました!


だって、600~800字くらいでいいなら電車に乗ってる10分~15分でスマホでさらっと書けちゃうじゃん!


行きの電車で1本、昼休みに1本、帰りの電車で1本書けば1日3本、1本辺り600~800字で合計2000~2500字は書けちゃうじゃん!


そしたら、たとえ終電まで仕事をしていて、家でブログを書く時間がなくても確実に2000字以上は毎日ブログを更新できる計算になります。


やっぱりいかに言い訳をせずに時間を見つけてしっかり記事を書くかが大事ですね。


忙しいという状況を変える努力ももちろん必要だけど、最後は本人がどれだけ本気を出しているかということ大事なんですね。


実際、今日は学徒はめずらしく行きも帰りも昼休みもしっかり集中してブログが書けたので、これらの時間だけで4000字近くを書くことが出来ました!


今日は書きたい記事もはっきりしていて、文章を書くときに気持ちに任せてガンガン書くことができたのが良かったですね!


あとは、22:30からの3時間くらいで残りの6000字を仕上げてなんとか今日も1日1万字ノルマ達成!!


しかし、問題集を解くとか、読書をするとかっていう受動的なものではなくて、文章を書くっていう創作的なことを限界の状況でやるのは結構きついものがありますのね。。。


脳にかかる負担がケタ違いです。


イケダハヤトさんが毎日1万字書くのは「筋トレのようなもの」と言っていましたが、まさにこの訓練は筋トレです。


一つ一つの記事の持つ意味って1日で書こうが、1週間で書こうが同じですが、書き手にかかる負担はケタ違いなのでプロブロガーとしてやっていくにはそれだけの筋肉が必要だということなんでしょう。


まだまだ文章のレベルは稚拙だし、思いつくままに書きなぐっているに過ぎないけど、既に1日1万字トレーニングを始める前には出来なかったことが出来るようになってきているし、自分がたくさん記事を書いてみて初めて、上級者のブログの文章の凄さというのを少し感じることが出来るようになってきました。


1日1万字トレーニングはあくまでも筋トレに過ぎないので、それだけで能力が向上する時期というのは早い段階で終わりが来てしまうだろうけど、上級者のブログから気付いたこと学んだことを少しでも自分の文章に乗せていく訓練ととらえて、課題を明確にしたうえでトレーニングを続けていけば確実にブロガーとしての能力は向上すると思います。


千里の道も一歩から


毎日コツコツ頑張ります!


(補足)
今回実際に文字数を途中で計算してみたら1万字まであと200~300字分足りないことが判明!

ツイッターをめいっぱい書いた時の2~3つぶやき分を書き終わった記事にさらに増量するのするのって結構大変ですね。

正直、全く新しい文章を作成し始めるよりも、一度完成させた文章に文字数を肉付けするために付け足す方がはるかに難易度が高いし、時間も頭も使うということが分かりました。

今後ブログを素早く大量に更新する上でこの文字数の細かなコントロールって意外と重要になってくると思うので、特に最初は文章の増量の方を意識して訓練をしていってみようと思います。


【1万字の記録】

(6/15)水曜
記事:9
合計:10074字<span style="color: #FF0000;">←1日1万字達成!</span>
ライブドア24位
ブログ村73位
人気ブログ47位

 

814字
829字
1286字
1126字
1205字
885字
1312字
866字
1751字

 

スポンサーリンク