『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

風邪で喉が痛い?そんな時はロキソニンが最強!!

こんにちは、学徒です。


学徒は昔から風邪を引きやすい体質で、ひどい時には月に1回くらい体調を崩す超ひ弱な子ですw


特に、扁桃腺が弱いのか、ちょっと疲れがたまったりするとすぐ喉が痛くなって、そこから全身に症状が広がっていきます。


風邪をひくときはいつも決まって喉から。


悲しいですが、残念ながら学徒はそんな体質みたいです。 


というわけで、しょっちゅう喉の痛みに悩まされている学徒なので、今までいろんな喉の痛み対策を考えて実行してみました。


①とにかく何度もうがいをする
今までに何度も実行しましたが、全然早く治ることはないし特に喉の痛みにも影響はありません。


たとえイソジンうがいをしたとしても喉の痛みには効果はありません。


正直、学徒的にはやるだけ無駄ですw



のどぬ~るスプレーを照射してみる
なんかイソジンとかで消毒をすると気分的にのどの菌が殺菌されてのどの痛みが早く治りそうですが気のせいです(笑)

のどぬ~るスプレーに多少痛み止め効果のある成分が入ってるなら少しはのどの痛みが和らぐかもしれませんが、学徒的には気休めに過ぎないと思っていますw



③のど飴を舐める
これは効く時は結構効果があります!


特に薬局で売ってるVICKS(ヴイックス)のど飴はなかなか効果があるのでオススメです。


弱点は、飴をなめてる時しか効果がないので永遠に飴を舐めてないといけないことでしょうか。


④のどの痛みに効く専門の薬を飲む
学徒はあまりにも喉の痛みに悩みすぎて、世の中には頭痛薬があるので喉の痛みに効く専門の薬もあるだろうと考えて実際に調べてみました!


すると、なんとのどの痛み専門の薬あるじゃないですか!!!!


おーやった、俺の悩み解決するかも!


と喚起する学徒でしたが、ネットで詳しく成分を見てみると・・・アスピリン?これって普通の解熱剤とか沈静剤とかに入ってるやつやん?


ってか、この薬第2類の医薬品だけど本当に効くんかいな?


・・・第2類の医薬品で思い出したけど、そういえばロキソニンって第1類の医薬品だったよな。


ロキソニンの効用ってどんなのがあるんだっけ??


家の中からロキソニンを引っ張り出して箱を見てみると頭痛、腹痛、歯痛・・・・喉痛!!!!


おー、喉の痛みにも効くじゃねーか!!


というわけで早速ロキソニンを頓服用ということで1度に2錠飲んでみると、1時間後・・・・


喉の痛み無くなった!!!!!!


すごい、すごすぎるぜロキソニン!


薬を飲む前は喉が痛すぎてつばも飲み込めないような状況だったのに薬が効いてくるとなんとビックリ、ほとんど痛みが治まってなんの支障もなく飲める、食べれる、しゃべれるようになったではありませんか!


さすがお医者さんも処方することもある薬なだけあります!!


学徒はロキソニンを飲んで痛みを和らげる方法に気付いてから、ずっと悩まされていた喉の痛みの苦痛からほとんど開放されました!


それくらい画期的な効き目です。


きっと世の中には扁桃腺が弱くて、すぐ喉が痛くなって苦しんでいる人は多いと思います。


そんな時はこの言葉を思い出してください。


喉が痛いときはロキソニン!


喉が痛いときはロキソニン!


喉が痛いときはロキソニン!
 

皆さんしっかり覚えましたね?


では、お大事に。 

 

スポンサーリンク