『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【社畜日記】組織の中で出世できる人間ではないと悟った

こんにちは、学徒です。


学徒は最近自分が会社という組織の中で出世出来るタイプの人間ではないことを自分ではっきりと悟りました。


仕事的な話をすれば、成果の目標がはっきりと決まっていてそれを達成するという意味で優秀な人間になろうと思えば努力次第でなんとかなるとは思います。


でも、常に周りに気をつかって、飲み会には二次会三次会まで100%出席、仕事が出来ない上司のフォローをしたり、仕事をしないおじちゃんおばちゃん達の分まで頑張って組織全体を支えるなんてことを何年、何十年にも渡ってやり続けるなんてことは絶対出来ません。


ってか、そんなことやってる人はスーパーマンかよ!と思います。


たまに、もともとが凄く優秀でポンポン出世する人もいますが、学徒は確実にそういう才能のあるタイプではないのでマネしようと思うこと自体が間違ってます。


学徒は下手に何でもできる器用貧乏タイプなので、自分の強みや弱みを分析するのって凄く苦手なんですが、最近になってようやくはっきりと気付くことが出来ました。


俺はサラリーマンに向いてない!!


もちろん器用貧乏タイプなんでサラリーマンとしてもそこそこ上手く立ち回ることは出来ると思います。


でも、このフィールドで学徒が勝ち上がることは極めて難しいと言えるでしょう。


頑張れば可能かも知れませんが、そもそもいろんな条件を分析して戦略を考えれば考えるほど、組織の中で頑張ることのむなしさを感じてしまってならないのです。


この事に気付いてしまった学徒は、もう自分があげた成果が確実に評価されるか分からない世界で全力を出すことは出来ないでしょう。


はぁ、なんか気付いてしまったらもう昼休みから仕事に戻るのも嫌になりますね(笑)


こんな天気のいい素晴らしい日に部屋にこもってデスクワークとかやりたくないw


眺めがいいカフェの窓際に座って読書をしたりブログを書いたりして過ごしたいものですね(笑)


まぁでも自分がやるべきことが今はっきりと分かったので、あとは目標から逆算して今自分が何をやるべきかを割り出してそれをひたすら実行するのみです!

頑張ります!!

 

スポンサーリンク