『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【社畜日記】有給休暇を消化しない人って馬鹿なの?【ブラック企業】

こんにちは、学徒です。


みなさんは有給休暇をちゃんと取得できていますか?


学徒はハートを鍛えているので、例え職場の人にどんなに白い目で見られようとも必ず、意地でも消化するようにしています!!


えっ、評価が下がるって??


学徒はそんなものを気にすることはとうの昔にやめました。


学徒は会社の中で仕事はまぁまぁできる方だと思いますが、本来仕事の成果で判断されるべき評価を「いかに労働力を安く提供したか」で判断するような日本企業にはもうついていけません。 




学徒の友人の中にも有給を消化してない人がいるので、なぜなのか理由を聞いてみました。


・忙しすぎて有給を消化できない

→スケジュール管理能力が足りないのでは?
→まず休みを取る計画を立てたうえで、残りの時間で仕事をする計画を立てるべき
→それでも終わらない仕事についてはそもそも業務分担がおかしいのでほったらかす。結局、最後に困るのは会社だから会社がなんとかやってくれる。



・周りの人が取ってないから取りづらい、周りに迷惑がかかる、俺がいないと周りが困る
→お前の代わりなんていくらでもいる。したがって、休んでもOK
→フォローしあうのはお互いさまなので、相手が休んだときにフォローしてあげればOK
→遠慮せずにガンガン攻めてみて、やりすぎて怒られたら少し戻すくらい面の皮を厚くして生きよう



・有給取りすぎると評価に響く

→みんなで休めばこわくない!!



日本企業では残念なことに朝早くきて夜遅くまで仕事をする人が「偉い・立派だ・やる気がある」と評価される傾向が強いです。



本来は短い時間で効率的に仕事をしている人こそが優秀で評価されるべきなのに


なんでこんな誰も得をしないおかしな文化を作ってしまったんでしょうね。


日本企業の中にはどう考えても非効率で合理的ではない文化がたくさん残っています。


そんな悪しき伝統はわたしたち「ゆとり世代」が全部ぶっ壊してやりましょう!!

 

スポンサーリンク