30代から始めるプログラマー生活

地方上級公務員を辞めて30歳からITエンジニアになりました。

覚悟を決めればたいていのことはなんとかなる!

こんにちは、しがないサラリーマンの学徒です。


学徒は今、人生の1つの岐路に立っています。


学徒の会社はたいした会社ではありませんが、景気に影響を受けにくい業種であり、普通に問題を起こさずにおとなしくしていればとりあえず定年くらいまではなんとか食っていけるであろう会社です。


でも、学徒は今、自分からその命綱であるロープにナイフをを突き立てているようなことをしています。


今まではずっとリスクを避けてそんなマネしなかったし、その方が賢い選択だと思って生きてきました。


でも、最近そういう生活に耐え切れなくなってしまったんです。


もっと自分がやりたいこと、楽しいことがあります。

仕事自体をいきなりやめるというわけではないけれど、もしかしたらクビになってしまうかもしれないというリスクがあったとしても、もうやりたいことを我慢するすることができなくなってしまいました。



正直、結構怖いです。



でも、もう覚悟を決めました!



別に今の仕事をクビになったとしても、ブログで稼げばいいだけです


ブログで稼げなかったら、違う仕事をすればいいだけです



仕事が見つからなかったら、生活保護を受ければいいだけです


それでなんとか生きていくことはできます。


それでもダメなら最悪の最悪死んでもいいやと学徒は思います。



結局、


覚悟を決めればたいていのことはなんとかなる!



ってことです。


本当にどうしようもない状況と比べたらもはや会社をクビになることくらい大したことないです。


言葉ではそう言いながら、まだ気持ちの面では怖いという気持ちは完全には消えませんが、恐怖という感情が自分の心と行動を縛るようなことがあれば、このことを思い出して歩みを止めないようにします。


スポンサーリンク