30代から始めるプログラマー生活

地方上級公務員を辞めて30歳からITエンジニアになりました。

東京の多摩で年120万円で生活する計画を立ててみた

こんにちは、学徒です。


「ブログで稼いだお金だけで生活する」


というテーマのもと、東京で生活費を最低限に切り詰める計画を立ててみました!


本当は田舎の実家に帰るのが一番安上がりなんですが、それは最後の手段ということでまずは自分の力だけでなんとかする方向性を探ってみます。


まず、学徒は学生時代に東京の多摩地域に住んでいたので家賃相場はだいたい分かります。


最安のアパートだと、6畳風呂付で28000円とかの物件もあります。


実際に学徒が学生時代の友人が住んでいたのでこれは事実です。


ここをベースに生活費を計算してみましょう。


家賃28000円
光熱費10000円
スマホ8000円
食費20000円
合計66000円


ここに、国民健康保険料や住民税が加わります。



【国民健康保険料】

国民健康保険料は下記のサイトで計算してみると、月額11860円でした。

ブログからの収入が年間120万円あるという想定で。

料金は市区町村によって変動があるようですが1つの目安ということで。


新宿区 国民健康保険計算機
http://www.kokuho-keisan.com/calc/calc.php?area=131041




【住民税】

住民税の額は自治体で結構違うけど、名古屋市に便利なシュミレーターがあったので利用。

その他収入が年120万円、社会保障費で国民健康保険料の年14万円で計算。

年額73200円なので、月額6100円。


やっぱり収入が低いと安いですね!!


名古屋市役所
http://www.tax-asp.e-civion.net/tax-project/NagoyaMenuAction.do



以上を加味したうえで


家賃28000円
光熱費10000円
スマホ8000円
食費20000円
保険料11860円
住民税6100円
合計83,960円


おー、みごと10万円を切りましたね!!!

まぁ、あくまで最低ラインなのでここから交際費とか散髪代とか交通費とかもろもろかかりますが、それでも月10万円あればぎりぎりなんとか生活は成り立ちそうです!!


学徒の場合はここからさらに奨学金の返済を考えなければならないのですがつらいところですが。



しかし、仮にブログで年間120万円稼げさえすれば、東京に住んだとしてもなんとか生活できるという貴重な結論を得ることができました!!



より、安定性を求めるなら貯金の額をもう少し積んでおきたいところ。


でも、いろんな不安はあるけれど、案外生活費をとことんまで切り詰めればブログで食べていくっていうのもギリギリなんとかなるのかも知れませんね!


お金が足りなければバイトすればいいしね!!


また1つ仕事をクビになってもなんとか生きていく道筋が見えて心が軽くなる学徒なのでした。

スポンサーリンク