30代から始めるプログラマー生活

地方上級公務員を辞めて30歳からITエンジニアになりました。

俺が専業ブロガーを目指す理由

こんにちは、学徒です。


最近、マジメにブログで食っていくにはどうすればいいのか考えています。


実は学徒はいろいろと文句を言いながらも今の会社にまぁまぁ満足しているので、別にわざわざ仕事をやめてリスクをとって専業ブロガーにならなくても、趣味程度にそこそこブログでお小遣いを稼ぐという道でもいいのかなぁと思わないでもありません。



でも、サラリーマンの道ってもう既に今の時点で収入的な限界が見えているんです。

学徒の会社だと普通に出世もせずのんびり過ごしてたら生涯賃金2億円ちょっと。

出世すれば3億くらい。

どれだけ必死に努力してもここは変わりません。



普通に生活していくには十分な金額です。

学徒はなんだかんだで我慢強いので、「ここの会社にとどまる!」と腹をくくれば定年まで勤め上げることもできるでしょう。



でも、それだけなんです。

昔から学徒は天井が見えた戦いってワクワクしないんですよね。



今思えば学徒にとっては就活という競争の中で内定を勝ち取ったというところがゴールでした。

「会社を盛り上げるために全力で戦い抜こう」という気持ちにはなりません。

就職して数年。そろそろ、自分がまた熱中して戦える場所が欲しいんだと思います。



今はブログというかネットを使ってやりたいことが山ほどあります。

たぶん、今の仕事を続けながらではその全部を思いっきりやることはできないでしょう。

でも、ブログで最低限の生活費を稼ぐことができれば、舞台に飛び込む最低限の準備はできるかもしれません。

だから専業ブロガーを目指すんです。



会社を辞めて専業として勝負するなら、月に15万、できれば20万は稼げるようになってからでないと話になりません。

イケダハヤトさんの「ブログ収益早見表」によると月間40万PVくらいあるとこれくらい稼げるとのこと。

今の学徒のブログの集客数(月換算1万PV)から考えると途方も無い規模ですが、まずはこのラインをクリアすることが学徒にできる専業ブロガーへの最短の道です。



「本当に仕事を辞めて専業でブロガーなんてできるんだろうか?」



という不安の念はいつも学徒につきまとっていますが、いずれにしても40万PV達成しないことには仕事をやめて専業に移ることもないので今のところは不要な心配です。



幸いにもブログの更新は身体的にはしんどいですが、精神的にはめちゃくちゃ楽しいです。


このモチベーションを大切にして、気持ちが盛り上がっているうちに40万PVまで一気に距離を縮めていきます!!

スポンサーリンク