『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【サイエンスZERO】「人工知能の大革命!ディープラーニング 」【評価感想】

こんにちは、学徒です。

今回のNHKサイエンスZEROは「人工知能の大革命!ディープラーニング 」でした。


最近何かと話題の人工知能ですが、ここまで進歩してるのかと驚きました!


先日、人工知能が囲碁の世界チャンピオンに勝利したというニュースがありました。囲碁は人類の考案したゲームでもっとも複雑だと言われ、これまでコンピュータは人間に全く歯が立たなかったのですが、ここ数年で飛躍的な発展をとげ、ついには囲碁の世界チャンピオンまで破ってしまったのです。


ここまで飛躍的に発展したきっかけとなったのがディープラーニングという新しい人工知能です。ディープラーニングは人間の脳のニューロンと同じ仕組みでできているらしく、「自分で学習する」というのが特徴です。

囲碁の例で言えば、今までは「どれが最善の一手か」というのを人間がプログラミングしてそれにもとづいて計算して次の一手を考えていたのを、ディープラーニングは膨大な量の棋譜という囲碁の試合の記録のデータを与えて自分で勉強させることで強くなっていきました。

この結果、囲碁の世界チャンピオンを破るまでに至ったのです!!



さらに人工知能の分野は幅広い分野に応用することが検討されていて、たとえば車の自動運転で使われたり、医療の現場でがんの患者のレントゲン写真からがんを見つけ出したりすることも考えられています。


今までもロボットは既に工場などで決まりきった仕事をすることに利用されていましたが、今後は人工知能の発展でもっと応用の効く柔軟なことができるロボットが開発されていくことでしょう。

わたしたちが行ってる仕事で、単純作業にあたるものはもはやロボットにとって代わられる日もそう遠くはなさそうですね。


ここ10年くらいの科学の発展は目覚ましくて楽しいです!

人工知能について、続報に期待しましょう!

 

スポンサーリンク