『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【クローズアップ現代+】「“ドラえもんの世界”が実現!? ~“分身ロボット”が社会を変える~」【評価感想】

こんにちは、学徒です。

録画してあったクローズアップ現代+の「“ドラえもんの世界”が実現!? ~“分身ロボット”が社会を変える~」を見ました。

今回の回は特に感動して30分間目が釘付けになるほど面白かったです!!


スポンサーリンク

 

あなたの上司がある日突然、ロボットの姿で話しかけてくる!そんな世界が実現し始めている。遠隔操作によって、あたかも本人がそこにいるかのような「存在感」を発揮する「分身ロボット」だ。アメリカでは接客や患者の診察をしたり、学校で授業を受けるロボットが登場。日本でもロボットでの勤務が始まっている。新たなコミュニケーションツール「分身ロボット」は私たちの社会をどう変えようとしているのか。最前線を追う。


まずすごいと思ったのが、子育てのために在宅で勤務しているお母さんの話。

このお母さんはNTTで働いているらしく、職場にロボットをおいて部下とコミュニケーションをはかり、自分は家で仕事をするというもの。

これまでも電話やメールで連絡を取りながら在宅で仕事をするという方法はありましたが、やっぱり仕事をしていると「その場でちょっと聞きたいこと」とかってあるわけです。

それが今回のロボットの導入で可能になって、部下がちょっとボヤいた言葉に反応してすぐに「何か困ったことあるの?」と話しかけて見事にコミュニケーションを取ることに成功していました。


学徒はこの映像を見たとき猛烈に感動しました!



もはや会社に出勤しなくても仕事できるじゃん!


テクノロジーの進化とは本当に素晴らしいですね!!


もうね、この映像を見てるときのワクワクドキドキ感はすごかった。

たぶん再放送とかNHKオンデマンドで見れるんで皆さんにも見て欲しいですね。



次に出てきたのが病気のため学校に登校できない女の子の話。

画面に映像を映し出せるタイプのロボットを女の子の代わりに登校させて、一緒に授業を受けたり、お昼ご飯を一緒に食べたりしていました。


学徒はこの場面でも猛烈に感動しました!



世の中には病気のために学校に登校できない子はたくさんいます。

何年もの長期間そんな状況が続けば子供の精神的な成長にも影響が出ることでしょう。

そんな中で、このロボットができたことで、この女の子は普通に同じ世代の友達とテストについての話をしたり、恋愛についての悩みを相談したり、思春期の子が経験するであろう大切な時間をちゃんと共有できているのです!!!

学校でロボットと友達が話しながら一緒に歩いていく姿、ロボットが電池切れで動かなくなったときに周りの友達が充電スタンドまで運んで助けてくれる姿、その全部に学徒は感動しました!!

思わず涙が溢れてきたほどです



人口知能、分身ロボット、バーチャルリアリティ(VR)。

本当にこの先10年のテクノロジーの発展からは目が離せません!

人間がそれに適応できるようになるまでは随分時間がかかると思いますが、今後の10年でわたしたちの周りの環境が劇的に変化することは間違いないでしょう。

だって、10年前はスマートフォンがここまで普及してなかったし、20年前は携帯電話はおろかパソコンすら一般家庭にはそれほど普及していなかったはずです。

テクノロジーの発展は最高にクールで面白いですね!!

このスピーディーな変化に乗り遅れないようにわたしたちも日々進化していきましょう!

スポンサーリンク