30代から始めるプログラマー生活

地方上級公務員を辞めて30歳からITエンジニアになりました。

【HUNTER×HUNTER】休載前の最終回 360話「寄生」【感想と考察】

こんにちは、ハンターハンター大好きブロガーの学徒です。


前回心配したとおり、今週で連載再開10回目でまたもや休載に入ることになってしまいました。

悪い予感が的中してしまいましたね。。。

今週で最後だと思うと悔しくて悲しくて、いつも3回読みする学徒ですが今回は惜しむように4回も読んでしまいました。

たぶん明日もふらっとコンビニに立ち寄って読んじゃうと思います。

う~、ハンターハンター(ノд・。) グスン


(参考)
ハンターハンターが来週から休載。各地で悲鳴続出。生きる希望を失った



さぁ、気分を切り替えてはじめましょう。


先週はクラピカが仲間達に銃を向けて嘘をついたら撃つぞ!というところまででした。


今回はその続きです。


クラピカの「嘘をついたら鎖が回る。回れば撃つ」という言葉に対して仲間の1人が嘘をついたら分かる根拠は何かと尋ねますが、クラピカの気迫に押されて結局は納得することになります。


そして、多くの仲間達は王位継承戦を知りませんでしたが一部の仲間達はその存在を知って王子の警護にあたっていました。

続けて、クラピカは王位継承戦の存在を知っていた仲間に対して「王子の味方か?」と問いかけます。



それに対して銃を向けられている仲間は嘘をつけないので正直に「仲間ではない」と答えます。


その瞬間、王妃が取り乱して「その人達を撃って!!」と発狂しますが、クラピカは冷静に「落ち着いてください。撃つのは協力しなかったときで大丈夫」だと答えます。


さすがクラピカ!常に冷静でカッコいいですね!!!



そして尋問を続けると、「仲間ではない」と言った者たちは、カキン国特有の警護人の制度を説明して自分たちの身の潔白を主張します。


カキン国では上位の王妃が下位の王妃に対して警護人という名目で人を送って反逆を企てないか監視をしていたのです。


なので、監視として送り込まれた警護人たちは確かに「仲間ではありません」が反逆を計画したりしない限り基本的には王子を守ることが任務であり「敵ではない」のです。


今回の王位継承戦も暗殺など簡単にはできないということを分からせるためのものだと彼らは認識していました。

どうやら彼らは本当に王位継承戦の本質は知らないみたいですね。

王位継承戦といえども何でもありになるわけではないので、警護人などが王子の命を狙うことはないわけです。

ということは、他の王子の命を狙うのはそれぞれの王子自身ということですね。


そこで、話は「壷中卵の儀」にうつります。

ここでそれぞれの王子たちに知らず知らずのうちに念能力が授けられたことが判明します。


もしかしたら仲間たちの死の原因は赤ん坊のワブル王子が母親の不安を感じ取って本能的にその原因を排除しようとしたのかもしれないという推測がされます!


しかし、その時!!


部屋中に虫が大量に現れます。

それはもううじゃうじゃと。



これは他の王子が偵察に来たのかもと考えるクラピカですが、あまりにも虫たちの統率が取れていないため判断がつきません。



ここでクラピカが緊急放送をかけます。


ビスケとセンリツが返事をして、他の場所にも虫が発生していること、王子たちや事情を知らない警護人には見えていないことを確認します。


王子たちにそれぞれ自覚がないのです!!


これで念の正体は寄生型であることが判明します。


寄生型は寄生されている本人に自覚がなく、操作もできないことから宿主を守るものも攻撃するものもいるとのこと。



とりあえず虫が部屋からいなくなって一時落ち着きを取り戻したかのように思われたその瞬間!


きゃーと悲鳴が聞こえると、仲間の1人がいきなり包丁を持って3人の仲間を刺したとのこと。


なぜ刺したのか聞いてみると

「ひまだったから・・・頼まれて」とわけのわからないことを言っています!


そういえば、こいつは虫が大量にあらわれたときにでっかい変な虫に「ひまですか?」と聞かれて唯一「今ひまじゃないんだ」と返事をしてしまった男です!!


部屋から虫が消えたあとも、他の人には見えない状態でしたがこの男にだけ虫が取り付いたままひたすら話しかけられていました。



どうやら「ひまですか?」という問いに答えるというのが念の発動条件だったみたいですね。

そんな簡単なことで取り付かれるとか恐ろしすぎるwwww



そして、包丁で仲間を刺した男に銃を向けて止まらないと撃つ!という男に対してクラピカがいいます。


「22口径の銃でハンターの動きを止めるのは難しい。できれば生け捕りにしたい。俺がやろう!」と。


クラピカカッコいい~~!!!!!!!!!





キメラアント編や会長選挙編ではめっきり出番が少なくなっていたので今はまさにクラピカのターンですね!!


クラピカの念は「制約と誓約」によって中指のチェーンジェイルは旅団にしか使えないことになっています。


その他の鎖はあまり攻撃用ではないため、クラピカがどのように戦うのかとても気になりますね!!



しかし!

しかし、しかし、しかし!!!


ハンターハンターは来週から休載に入ってしまうのです!!



うわーーーーーーーーーーーー!!!


めっちゃ続きが気になる!

こんな状況で長期休載になったらファンはどうやってその間生きていけばいいのでしょうか!!


この状態で1年とか2年休載されたら死んでしまいます・゚・(ノД`;)・゚・


まぁでも、ファンは冨樫先生が書いてくれる原稿をただひたすら神の恵みとして待ち続けるしかないのです。


ここは気長に待ちましょう。



でも、学徒の予想だと今回は10回連続掲載と比較的短い掲載だったので、3ヶ月とか6ヶ月以内くらいにあと10回分くらいの連載は始まるんじゃないかなと思ってます。希望的観測ですが。


いや~、でもやっぱりHUNTER×HUNTERは面白いですね!!


冨樫先生、気長にお待ちしておりますので続きをよろしくお願いします!!

スポンサーリンク