『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

さて、そろそろ会社を辞めて専業ブロガーになる具体的な道筋を考えようか

こんにちは、現役社畜ブロガーの学徒です。


最近、会社を辞めてブロガーとして稼いでいく覚悟を決めたのでその具体的な道筋を考えたいと思います。

スポンサーリンク

 

①今、会社をクビになったときのリスク

まず学徒のブログの現状は、月間PV:1万程度、収益:0円(笑)


この状態で仕事を辞めると当然貯金を切り崩して生活していく必要があるので、素早く収益化を達成しないと人生詰みます(笑)


現在、全く働かなくても今の生活水準で2年くらいは生きていけるだけの貯蓄があるので、今すぐ仕事を辞めて2年以内に生活できるレベルまで収益を引き上げるというやり方もありますが、まだそれはやりません。

また、いったん東京から引き上げて鹿児島の実家に帰れば、最低限の生活費だけでほぼずっと専業ブロガーとしてやっていくことも可能ではありますが、学徒は東京大好きなのでこれは最後の手段であって基本的にはやりません。

さらに、渋谷から東京の郊外に引っ越して年間120万円くらいの低コストで生活すれば3~4年は働かなくても生きていけるので、これも選択肢のひとつではあります。

これらの状況を踏まえると、たとえ明日会社をクビになったとしてもとりあえずしばらくの間は生活することができるので、会社のことを気にしすぎてブログに書く記事の内容を過度に制限する必要はないといえます。

っていうか、東京だけで1300万人も人口がいるので、たかだか1万PV程度の学徒のブログが身うちにバレる可能性は低いです。発生確率が低く、発生しても即人生詰むわけではないので、リスクの期待値はそれほど高くないと考えて過度に萎縮することは避けるべきです。

というわけで、会社のことなんか気にせずにガンガンブログを更新するのがベストです!





スポンサーリンク

 

②具体的にいくらあれば生活できるのか

ブログで生活をするにあたって、毎月の生活費だけ稼げればとりあえずは生きていくことができます。

では実際に生活にいくらかかるのかざっくりコストを算定してみましょう。

(渋谷バージョン)

家賃75,000円
更新料積み立て5,000円
光熱費10,000円
ケータイ等8,000円
食費30,000円
奨学金40,000円
雑費10,000円
税金・社会保障費:30,000円
合計208,000円


かなりざっくりした計算ですが、月に約21万円弱はかかりそうです。

税金・社会保障費は収入が下がればその分下がるので場合によっては1万~1.5万円くらいは安くなるかも。

学徒の場合は1000万円近い奨学金を背負っているので、この返済が家計をだいぶ圧迫しています。

また、やはり渋谷は家賃が高いので、渋谷に住み続けるならかなり収益化を頑張る必要がありそうです。

 

 

(東京郊外バージョン)

次に東京郊外に引っ越した場合を考えます。

家賃28,000円
更新料積み立て3,000円
光熱費10,000円
ケータイ等8,000円
食費30,000円
奨学金40,000円
雑費10,000円
税金・社会保障費:30,000円
合計159,000円

 

家賃を大幅に抑えることができるので、合計は約16万円弱で済ますことができました。

東京郊外は激安スーパーも多いので、食費もあと1万円はくらい削りに行くことも可能です。

かなり現実的な水準にまってきました!



 

(実家バージョン)

最後に鹿児島の実家に帰る場合を考えます。

ケータイ等8,000円
食費20,000円
奨学金40,000円
雑費10,000円
税金・社会保障費:30,000円
合計108,000円

 

家賃と光熱費を完全に親に甘えると約11万円で生活できます。

11万円と言っても奨学金の4万円と税金等の3万円がほとんどを占めているので、実質的な生活費は4万円くらいです。

ケータイも実家の回線を使って格安スマホに変えるとかすると、もうほとんど食費以外お金がかからない生活を実現することができます。

なるほど、実家にパラサイトするやつが多いわけだ(笑)

まぁでも実家は本当に最後の手段なので、基本的には東京郊外での生活までが選択肢ですね。

 

スポンサーリンク

 

③ブログでいくら稼げばいいのか?

さて、最後にブログで実際にいくら稼げばいいのかを考えましょう。

結局、生活費分だけ稼げればOKなので上記の選択肢のどれかを選んでそれだけ稼げればとりあえずは大丈夫ということになります。


イケダハヤトさんの提唱する「ブログ収益早見表」を参考にして見積もりを立ててみます。



1万PV:〜1,000円
5万PV:3,000〜10,000円
10万PV:10,000〜50,000円
20万PV:50,000〜10,000円
30万PV:100,000〜150,000円
40万PV:150,000〜200,000円
50万PV:200,000〜250,000円

 

(渋谷バージョン)

渋谷に住み続けると月に約21万円かかります。

「ブログ収益早見表」によると50万PVくらいは必要ということです。

なのでひとまず安全策をとりながら仕事を辞めるならとりあえずの目標は50万PVとなりそうです。

正直、今の感触だと2年以内に達成できるかどうか微妙なところです。

ただ、0か100かの世界ではないので、30万PVで月12万円の収益だとしても、アルバイトをするなり貯金を切り崩すなりしてなんとか生活を続けることは可能で、資金が底をつく前に50万PV達成できればOKなわけです。


学徒の50万PV達成が早いか、会社をクビになるのが早いかデッドレースがまさに今始まっていますw


(東京郊外バージョン)

東京郊外なら約16万円で生活することができます。


「ブログ収益早見表」によると30~40万PVくらいは必要ということです。

今の学徒からするとかなり無理ゲーな感じがしますが、心強いことにイケダハヤトさんによると、



10万PV程度ならやるべきことは簡単です。「(ぼくのような)上手い人を参考にしながら、アクセス解析データを観察しつつ、毎日ブログ記事を更新する」だけで十分。

うちのブログ読んでください。で、毎日更新してください。それでもうOKです。1年で500本書くつもりでやれば、10人中6人は10万PVに届くと思います。残り4人は途中で諦めた人です。途中で諦めなければ、10万PVは余裕です。

そのまま更新を続けていけば、30〜40万PVくらいまでは普通に伸びていくでしょう。そこから先は、独創性、批判を受ける覚悟が求められます。ビジネス(テクニック)からアート(自己表現)の領域にシフトするのは、概ね50万PV程度なんじゃないかなぁ、と感じています。ここら辺はやってみないとわからない話だと思いますが…。


とのことで、1年後の10万PVはわりと高い確率で実現可能で、30~40万PVくらいまでは継続すれば何とか可能なようです。

正直、月に16万円稼げばいいだけなら今の仕事じゃなくても東京ならいくらでもあるので、いつ会社をクビになっても全然問題ないということになります。

この事実はだいぶ嬉しいですね!

たとえ今の仕事をクビになっても貯金を切り崩すか、違う会社で働きながらブログを更新し続ければいずれはブログで食っていくということが可能だということです!!

もちろんイケダハヤトさんの情報が正しい前提だし、あくまでも「現状では」ということに過ぎないので変化の早いネットの社会でこれからも通用するかはまた別な話ですが。

(実家バージョン)

実家だと約11万円で生活できるので、


「ブログ収益早見表」によると20~30万PVくらいは必要ということです。

ただ、貯金を切り崩すか他の仕事をすることで、東京郊外なら生き抜けることが判明したので、この選択肢を取るのは本当に全ての目論見が外れて傷ついてボロボロになってどうしようもなくなったときの最後の最後の手段です。

貯金を切り崩すだけで東京郊外で3~4年は生きていけるので、最低でも仕事をクビになってから3~4年後か、想像以上に早く仕事をクビになってパニックにおちいって一時的に戻るくらいのものでしょうか。

鹿児島に帰るだけで飛行機代やら荷物の運搬、処分なんかでもろもろお金がかかるので、案外東京郊外への引越し費用と変わらないくらいかかるだろうしあんまり考えられない選択肢ですね。

まとめ 

以上、会社を辞めて専業ブロガーになる具体的なプランでした。

今回、この計画を立ててみてあらためて感じたことは、

俺は会社を辞めても意外と生きていける!

したがって、何も心配することなくただ思い切りブログを更新しまくればいいんだ!!




ということです。

このことが自分の心の奥底にしっかりと根を張っているのとそうでないのとでは、自分のメンタルの安定度が天と地ほど違います。


漠然とした不安に怯えるのではなくて、ちゃんとリスクを分析して計画を立ててみて良かった!!


学徒は明確に仕事を辞める覚悟を決めました!

これから着実に独立へ向けて歩みを進めていきます!!


スポンサーリンク