『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

実力主義ってフェアで素晴らしい!

こんにちは、学徒です。


最近ひしひしと感じるのが、


実力主義の世界はなんてフェアで素晴らしいんだろう!



ってことです。

本当にいい時代に生まれて良かったなぁって思います。


学徒は鹿児島で一番の公立高校を卒業しましたが、周りの友達はみんな医者や公務員の子どもばっかりで、世帯収入200万円以下の貧乏家庭で育ったのなんて学徒くらいのものでした。


でも、学徒の学校は実力主義の学校だったので、志を持って勉強している人に対してはみんなリスペクトの精神を持って接していたし、少なくとも学徒が在学中に貧乏家庭で育ったことを馬鹿にされたことなんて一度もありませんでした。


実力主義って確かにすごく厳しいけれど、でもすごくフェアなんです!



世帯収入200万円以下の貧乏家庭で育っても勉強が好きで頑張ればトップの高校に行けるし、いくらでも上を目指すことができます。



なんてフェアで素晴らしい世界なんでしょうか!!



これが江戸時代だったらどうでしょう。

江戸時代には明確に身分制度があったので、身分が高いだけで中身はアホな武士の子に優秀な農民の子が馬鹿にされてたとしても言い返すことができずに、一生「ぐぬぬ・・」って言ってないといけないわけです。

マジで江戸時代の農民に生まれなくて良かった!



今は学徒のようにたとえ貧乏な家庭で生まれても、ちゃんと努力して実力を身につければなんとでもなります。

貧富の差や教育の差はあるけど、本人に「その気」があればいくらでも運命は変えられるんです。


少なくとも、自分の人生でうまくいかないことに対しては「自分の実力が足りない」とか「自分の努力が足りない」というように責任の所在を自分に持ってくることができるんです!


これが本当に素晴らしい!

自分の人生や自分の運命に対して、ちゃんと自分が責任を取ることができるんです!



そりゃ貧富の差や教育の差はでかいので、必死で努力しても勝てない相手に出会ったときは挫折感を味わうことだってあるでしょう。

でも身分の差と違って、実力の差は工夫や努力次第で優位な相手に勝てる可能性だってあります。

それを必死に模索して、自分のやりたいことを徹底的にやりきる人生ってめっちゃ幸せじゃないですか。

それだけ自分の持ちうる全ての力を注ぎ込んでそれでも勝てなかったらきっと諦めもつくと思います。

実力主義って厳しいけどすごくフェアなんです!!



いやー現代社会に生まれてきて良かった!!

こんだけ実力主義は素晴らしいっていうと、「俺って実力あってすげえだろ?」って言ってるように聞こえるかもしれませんが全然そんなつもりじゃありませんw

むしろ学徒は実力ないので、実力主義の世界では淘汰されてく運命かもしれません(笑)

それでも、「いつか強いやつに勝つ」ことを夢見て、努力を重ねる日々ってキラキラしてて素敵だと思いませんか?

たとえ現在の自分にどんなに実力がなくても、そうやって目標を立てて成長していこうと思えるのは、前提に実力主義があってこそです。

そうやって夢を見させてくれる実力主義の世界が学徒は大好きです!!


そして、ブログの世界も実力主義なので、だからこそ学徒はこんなに楽しんでいるし、こんなにたくさんブログを書いているんです!

この、年齢も性別も学歴も関係ない完全実力主義のブログの世界でいつか食べていけるようになりたいと思って必死で試行錯誤している毎日は本当に幸せです!!


実力主義の世界って本当にフェアで最高や!!

 
スポンサーリンク