『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【社畜日記】ヘマしなかったやつが出世する日本の組織は本当にクソ!

こんにちは、現役プロ社畜ブロガーの学徒です。


日本の古い体質の大企業っていまだに減点方式で、結局無難に仕事をして上の人間に好かれた人が出世するっていう謎システムです。

確かに、問題を起こさずに無難に管理することって重要ではあるんですが、どうしようもない問題ってあるでしょ!


その代表例が部下の起こした問題。

係長とか課長くらいなら問題を起こす当事者は自分の目の届くところにいるだろうだけど、それ以上の役職になると問題の当事者は自分の見えないところにいるわけで、報告が上がって来なければ問題が起きる前に事前に情報を掴みようがありません。

「経歴に傷がつく」ってよく言うけど、自分と周りにいる部下以外の起こす組織の問題ってわりとどうしようもなくて、「経歴に傷をつけずに出世」していくってほとんど運だろと。


でかい組織になるほどこういう問題って絶対にあって、実力がある人なのに自分のコントロールの範囲外の問題で失脚とかってありますよね。


やっぱりこういう世界を見ちゃうと、「組織の中で全力で出世を目指す!!」とは思えないわけです。


「実力がある」っていうのをどうやってはかるのかは難しい問題ではありますが、少なくとも本人に必ずしも責任のないような事例で「経歴に傷がある」ということを理由に出世の基準を決めるようなシステムは即刻辞めるべきだと学徒は考えます。

 

スポンサーリンク