『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

「会社員ブロガー」と「専業ブロガー」どちらを目指すべき?

こんにちは、渋谷の道玄坂に住むブロガーの学徒です。


学徒が尊敬する日本トップレベルのプロブロガーであるイケダハヤトさんのとある記事を読んで、自分は「会社員ブロガー」と「専業ブロガー」どちらを目指すべきかという思いが浮かんだので書いてみたいと思います。


イケダハヤトさんは会社を辞めたプロブロガーの方が面白いと言っています。

理由は「顔出しできなかったり、売上を公開できなかったり、業務で出会った話を書けなかったり、時間がなくて書けなかったり…。」といろんな制約がついてしまうからとのことでした。



学徒の場合もイケダハヤトさんのロジックとは少し違うのですが、今ははっきりと専業ブロガーになろうと考えています。

学徒の場合はずっと心の奥底では会社に勤めるのではなく何か自分の力で稼ぎたいと思っていたので、その最適な手段としてブログに出会いました。

今は稼げるとか稼げないとか以前に「何か1つのことに全身全霊で取り組みたい」という心の底から湧き上がってくるようなモチベーションがあって、それを全部ブログにぶつけるためには会社員としての生活が邪魔なので会社を辞めたいという気持ちです。



実際には、しっかりと時間をかけてブログを育て上げれば、会社員をしながらそこそこ稼げるブロガーになることも可能だとは思います。

でも、今の仕事を続けながらブログを書いていって、仮にそこそこの収益をあげてたとしても、めでたしめでたしという気分には絶対なりません。次に考えるのはもっとブログで稼いでブログだけで食べていけるようになろう!という気持ちです。

結局、学徒が会社員ブロガーになろうと思うとしたらそれはリスクヘッジのためであって、失敗したときでも生活がなりたつようにということに過ぎません。

その考え方は否定はしませんが、もう「会社を辞めて自分の力で稼いでいく」という魅力に取り付かれてしまった学徒には安全のために多大な労力を払う気にはとてもなれそうにありません。



したがって、

「会社員ブロガー」と「専業ブロガー」どちらを目指すべきか?


という問いに対しての学徒の答えは専業ブロガーを目指す!です。

せっかく努力して新卒カードを使って勝ち取った就職先ですが、今は貧乏生活でも自分のやりたいことを思いっきり出来る専業ブロガーの方が学徒にとって100倍魅力的に見えます。

せっかく就職したのに息子が「俺ブロガーになるから仕事辞めるわ!」なんていったら親が泣きそうですけどね(笑)



冒頭で紹介した記事に、プロブロガーになれる目安が書いてあったので張っときます。



目処としては、「会社員を続けながらブログを更新し、毎月30万PVをコンスタントに獲得できている」のなら、かなり余裕でプロブロガーになれると思います。会社を辞めて本気で更新すればPVは恐らく1.5〜3倍(45万PV〜90万PV)にはなると思うので、収益性を1PV=0.4円とすると、15万〜25万円は稼げると思われます。

 会社員ブロガーと、会社を辞めたプロブロガー、どっちが面白い?


この記述を信じるとすれば、学徒がとりあえず会社員を続けながら目指すべきPV数は毎月30万PVということになりそうです。

月間1万PV前後の現在の学徒から見ると途方も無いアクセス数ですが、本気で取り組んで1年後くらいにはこのアクセス数に少しでも近づけるようにしたいと思います。


頑張ります!!

 

スポンサーリンク