『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【社畜日記】朝2時間出勤を遅らせる制度ができればいいのに

こんにちは、現役プロ社畜ブロガーの学徒です。

学徒は朝起きるの苦手なんですよねー。

あと2時間出社を遅らせる制度があればいいのにといつも思います。

遅く出社する制度を選べるなら収入が5~10%くらい減っても別にいいんですけどね。

それくらい朝起きるのが苦手だっていう人は世の中にたくさんいると思うんですよ!!


でも、日本の社会は超保守的&硬直的なので無理でしょうね。


フレックスタイム制とか短時間勤務とかアイデアは既に充実していて、あとは覚悟を持って押し進めるだけなんですが。

それがなかなか進まないんですよね。

基本的に日本の文化って「異質なものを排除する」的な発想が根付いてるじゃないですか?

だから、「出勤時間を遅らせる」「短時間勤務する」なんていう話が出てきたら「自分たちだけ楽してけしからん!!」みたいな謎の勢力が出てきて潰されちゃうんですよね。


批判している人だってその制度があることで利便性は確実に高まるのに。


また、なかなかそういう制度の導入は難しいという意見もありますが、学徒は覚悟の問題だと思ってます。


本気で導入しようと思えば絶対にやってやれないことはありません。

学徒が提案したように「出勤時間を遅らせると給料が5~10%減額される」とかって条件をつければ、みんながみんな出勤時間を遅らせる選択はしないでしょう。

うまくバランスを取る仕組みを考えれば全く問題なく機能するはずなのです。


まぁ、日本での本格的な導入はもっとずっと先でしょうけどね( ´_ゝ`)ノ


さて、会社の駅に着いたので仕事に行ってきます。

今日も社畜は大変だなぁ。

 

スポンサーリンク