『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

ErgoDox EZキーボードを初めて使ってみた感想

DSC_0004
こんにちは、寝ながらブログを書く「寝っ転ブロガー」の学徒です

今日は昨日届いたErgoDox EZキーボードを初めて使ってみました

今まさにこのキイボウドで打ってます。

感想は、めっちゃ使いにくいですw

うつスピイドがいつもの20分の1くらいですw





はい、我慢できなくっていつものキーボードに戻しましたw

めっちゃ打つの速くなったwww

やっぱり外国製のキーボードなので初期設定では極めて使いづらいです。

そもそも「キーボード」の「ー」が設定されてないので「キイボウド」とか「スピイド」とかシュールな表現になってますw


これは設定をしっかりしてから出直しですねw



ちなみに配線はこんな感じになってます。

DSC_0002

まず、パソコンにUSB端子を突っ込んで、このキーボードの右側に突き刺します。


DSC_0003


次にキーボード同士を配線で繋ぎます。

これで準備OK!

DSC_0004


全体としてはこんな感じになります。


二つのキーボードをつなぐ部分のコードはそんなに長くないですが、普通に使う分には十分な長さです。


次にパソコンとキーボードを繋ぐ部分のコードは2mくらいの長さがあるので、こちらも普通に使う分には十分なb長さでしょう。


テーブルにおいたパソコンとベッドで寝てキーボード操作するためにコードの長さは少し心配していましたがとりあえず大丈夫そうです。



最初にパソコンとつないだときは反応してるっぽいのにボタンを押しても入力できずに心配してましたが、一度USBを抜いて刺しなおしたら今度はしっかりドライバのインストールが始まって入力できるようになりました。



最大の問題はやっぱりキーボードのカスタマイズになりそうです。


ファームウェアなるものを書き換える必要があるそうなので、ヘタレ文系の学徒にできるかちょっと自信がないですね・・・。


でも、もう3万円以上このキーボードに突っ込んでいるので今さら後には引けません!


なんとか根性で頑張って設定してみようと思います!!

 

スポンサーリンク