『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【社畜日記】組織で生き残るには危機回避能力が重要

こんにちは、現役プロ社畜ブロガーの学徒です。

今日はどでかいトラブルが発生して、学徒の上司ともう一人の上司が揃って経営幹部に呼ばれていましたw


軽く話を聞いただけでも学徒にも火の粉が降りかかってくる感満載だったので、定時になった瞬間にダッシュで逃げ帰って来ました(笑)


まだやるべき仕事はたくさんあったけど、どうせ残ったところでそれらの仕事はできずに余計な仕事を振られるだけなのでこれが最適解です。


このように組織の中で生き残るには、自分に火の粉が降りかかりそうな時に事前に察知して、ダッシュで逃げ切る危機回避能力が重要なのです(笑)


学徒の直属の上司はこの辺の危機回避能力がなくて、仕事を断れない人なので、いつも一人で抱え込んで死にそうな顔をしてます(´・ω・`)


でも、上司のその性格のせいで、結局一人で抱えきれずにいろんな余計な仕事が学徒にも転がり込んできている状況なので、学徒も助けてあげることができません。

手を差し伸べたら最後、学徒も底無し沼に引きずり込まれてしまうので(笑)


結局、可哀想だけど、自分の危機回避を重視して距離を置くほかないですね。

学徒の部下だったらうまく立ち回って助けてあげるんですが、上司なので学徒の犠牲無くして助けてあげることができないのが残念です。

そして学徒は自分を犠牲にしてまで肩入れするつもりはありません( ´_ゝ`)


皆さんも危機回避能力を高めて余計なトラブルに巻き込まれないように気を付けましょう! 

 

スポンサーリンク