『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【社畜日記】出勤するサラリーマンの目が死んでいる・・・【仕事に行きたくない】

こんにちは、現役プロ社畜ブロガーの学徒です。

今日は仕事の振り替え休日で休みです!


で、朝からヤングマガジンとスピリッツを読みにコンビニに行ってきました。


いつものように渋谷マークシティのサンクスに向かっていたのですが、ちょうど出勤時間くらいだったので向こう側から大量のサラリーマンが出勤してきます。


そして恐ろしいことに、


どのサラリーマンもみんな目が死んでるんですよ
・゚・(ノД`;)・゚・



これはヤバイ・・・・。


動画に撮ってアップしたいほどみんな典型的な社畜の目をしています(笑)


あー、学徒も今日仕事だったらきっとあんな目をしていたのでしょう。


スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


うわー、やべぇw

ちょっとツイッターを検索するだけでこれだけの声が溢れています。



ドラゴンボールにみんなの元気を集める「元気玉」って技がありますが、今まさにネット上では「負の元気玉」ができそうなほどです(笑)



やっぱりみんな本当はやりたくないけど嫌々働いているのが現状なんですね。



学徒はずっと年収や労働条件ばっかり気にして仕事を考えてきたけど、「楽しく働ける」っていうことには間違いなく価値があると思います!


一日中自分の好きなことをブログに書く仕事だったら、たとえ年収200万円でもやりたいですもん!


一方で、今の仕事は年収500万円以上もらってもやりたくないし、早く仕事辞めたいです。


結局、この差は仕事を「楽しんでるか」、「好きなことをできてるか」なんです!



学徒はこれまで、今の仕事を続けてお金を貯めて投資で増やして一生仕事をしない生活が確保できたら仕事を辞めようと思っていました。


でも、それは間違っていました。


今現在楽しめる仕事をするべきなんです!


人間が本当に楽しんでるときって、もうそれがやりたくてやりたくてたまらなくなるものです。


学徒を含め、今日すれ違った「死んだ目をしたサラリーマンたち」はきっと今の仕事をしたくなくて、生活のために仕方なく働いているのが現状なのですね。


生活のために仕事をしなければならないのは変わらないので、自分がとことん好きになれるような仕事を見つけたいものです。

スポンサーリンク