『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

お金より自由を大切にする生き方

こんにちは、ブロガーの学徒です。

今の日本は年収で人を判断する風潮があります。

かくいう学徒もその1人だったので、その気持ちはよく分かります。

年収が高いか低いかって「その人の優秀さを表す尺度」だと捉えられていて、年収が低いと「それだけの能力しかない人」と見なされてしまうのです。


でも最近、その考えが明確に間違っているということにようやく気付きました!


年収が高い人は必ずしも優秀ではないのです。

残業100時間とか労働時間を増やせば、同じ能力の人でもより多く働いた人の年収の方が高くなります。

また、夜勤や全国転勤、高ストレス、危険を伴う業務など「人がやりたがらない仕事」の年収は高くなります。やる人が少ないので。



年収の高さというのは単純に労働市場の需要と供給によって決まるに過ぎません。

「人がやりたがらない仕事」は単純にやる人が少なくて供給量が少ないから価格が高くなっているに過ぎないのです!



こんな当たり前のことに気付くのにずいぶん長い時間がかかってしまいました。



年収の高さが優秀さを表すわけではないと気付いた時に、学徒の中には1つの疑問が生まれました。


俺は何のために高い収入を望むんだろう?


正直、今の学徒は幸せです!

というか、貧乏学生だった頃からずっと幸せです。

学徒はそこまで「他の人と比較して贅沢な暮らし」というものに憧れはありません。

なので、これ以上お金が手に入っても幸せの増加は限定的でしょう。


そうなると、

何のためにこんなに苦しい思いをして働いているのでしょうか?


今の学徒が欲しいのは自由です。

自分のやりたくない仕事や長時間労働を強いられてまで高収入を得たいとは思いません。



今の日本では、まだまだフリーターや非正規雇用への差別意識みたいなものが根強く残っています。

でも、「他の人がどう考えるか」ではなく、「自分がどう考えるか」を大切にすれば、フリーターや非正規雇用という働き方であっても自信を持っていいのです!


お金より自由を大切にする生き方だって1つの立派な人生だと思いませんか??

 

スポンサーリンク