『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【社畜日記】残業は法律で厳格に禁止するべき!

こんにちは、現役プロ社畜ブロガーの学徒です。

今日は残念ながら週末なのに残業することになってしまいました。

まぁ、命令された訳ではなく自分で仕事を終わらせるためなので、まだいくぶんマシではありますが。


今は残業に向けて晩御飯を食べているところです。

コンビニ弁当じゃ元気も出ないけど
(ノ_・,)


最近本当に思うんですが、マジで残業は法律で厳格に制限した方がいいです。

もともと労働法では原則定時で働くことにしていて、例外的に労働組合と36協定を結ぶことで協定に定められた残業時間までは残業が認められるはずです。


しかし、協定で60時間とか80時間までとされてしまってはそれまでの残業は合法になってしまいます。


学徒は100時間越えの残業もやらされていたことがありますが、それでも60時間の残業が少ないわけではありません。

30時間でも多いくらいです!


残業を完全に禁止することは現実的ではないでしょうが、残業代の割増賃金の部分を引き上げる法律を作って、残業が多いようなら人を増やした方が割安になるような制度にするべきです。

ひと昔前と比べると今はずいぶん労働環境が改善されているのでしょうが、まだまだ十分とは言えません。


早く残業がない世界がやってくるといいですね。


では、仕事に戻ります。

 

スポンサーリンク